ブリーチ ハイター 次亜塩素酸ナトリウムを使った消毒液 消毒剤の作り方 塩素 漂白剤 キッチン ノロウィルス コロナウィルス対策に

ホーム&キッチン

こんにちは。今の季節コロナウイルスやインフルエンザ等色々なウイルスが怖い季節ですよね。机の消毒やキッチンの消毒等なにかとアルコールスプレーが必要になりますが、すぐなくなってしまいます。

そこでご家庭で簡単に作れて、コストパフォーマンスも良い消毒剤、消毒剤をご紹介したいと思います。

用意する物

まず用意するのがこちらのお馴染みのキッチンブリーチです(キッチンハイターでも大丈夫です)キッチンハイターでも、キッチンブリーチでもどちらでも消毒液作れます。これはコストパフォーマンスが良くて、600ml 60~100円くらいで購入できます。(2020年2月11日現在)

それと、スプレーボトルを1個用意します。このスプレーボトルは自分は100円ショップで購入しました。

作り方

このスプレーボトルに水を入れて、ブリーチをキャップ1杯小(上のスプレーボトルの大きさだとキャップ1杯の少量です)を入れます。そしたら軽く振って混ぜます。

 

(スプレーボトルの大きさによって多少ブリーチの分量が変わります。小さめのスプレーボトルならキャップ一杯小で大き目のスプレーボトルならキャップ小より少し多めと調整してください。キャップ1杯のキャップはブリーチのキャップです。)

これだけで簡単に消毒液が作れます。(水とブリーチ、ハイターの分量は製品に記載されています。)

新型コロナウイルス感染拡大防止のための次亜塩素酸ナトリウム消毒液の作り方|柏崎市公式ホームページ
家庭用の塩素系漂白剤には、次亜塩素酸ナトリウムが含まれ、「次亜塩素酸ナトリウム消毒液」を作ることができます。この消毒液は、ドアノブなど「物の殺菌消毒に有効」で、ノロウィルスなどの感染対策に使われている手法です。直接手で触れないよう注意しながら、ご活用ください。(注意)手の消毒には、絶対に使用...

↑↓こちらの記事ではキッチンハイター、キッチンブリーチと水の分量が詳しく書かれています。

ハイター消毒液の作り方!次亜塩素酸ナトリウムでコロナ菌を除く8つのポイント!
ハイターは水で薄めるだけで「次亜塩素酸ナトリウム」という消毒液になります!作り方や使い方をご紹介します。

注意

(次亜塩素酸ナトリウムの原液は、手に付いたりすると肌が荒れてしまったり、目に入ると大変危険です。使用には細心の注意を払って使用して下さい。また、服につくと色落ちしたりします。必ずブリーチを使用する時は、ゴム手袋とマスクを着用したほうが良いです。またお風呂の上のほうや天井などにスプレーする場合は、目に入ると危険ですので、可能であれば保護メガネもしたほうが良いです。)

 

この作った消毒剤は手や皮膚などには使えませんが、机や、キッチンやドアノブ等などにサッと吹きかけて使用できます。これでサッと吹きかけると消毒の効果があります。

ハイターを薄めてスプレーが毎日の消毒に!?これってあり?ノロウイルスにも効くの?
ある日、母が知人に聞いたといって、ハイターを水で薄めてスプレーして消毒する姿を目にしました。確かに、ハイターは除菌や漂白にとっても強力な力を発揮して、わが家にも欠かせないものです。でも、それを薄めているとはいえ、スプレーしていいのかな?「ス

トイレやお風呂のカビにもブリーチのスプレーが効果的

またブリーチを原液のままスプレーボトルにいれてトイレの便器に1~2回シュッとかけて5~10分くらいしてから流すとトイレ掃除にも効果的です。(便器部分)

お風呂のカビにもブリーチ使えます。カビにシュシュッとスプレーして5~10分くらいしてから水で洗い流します。

ただし原液だと木製の物や、金属に使うと木製の物や金属が腐食したり、壊れやすくなるのでトイレの便器以外の木製の物や金属にはあまり使わないほうが良いです。

トイレの汚れにもサッと一吹きキッチンブリーチをスプレーに入れるだけで便利、シュシュッとお風呂のカビにも、排水溝にも。清掃、掃除Toilet cleaning
こんにちは。キッチンブリーチ(塩素)をスプレーに入れるだけですごく便利になります。キッチンブリーチと言えばおなじみのお茶碗のシミとか洗浄漂白するこんな感じの物ですよね!これを100円ショップとかに売られているスプレーに入れるだけでトイレ掃除

スプレーが出なくなった時

スプレーが出なくなった時はスプレーヘッドを丸ごと水につけてポンプの部分を何回か押せば出るようになるようです。

霧吹きスプレーが出なくなった!けど直し方がわかってホッ
貴重なお休みに洗濯をしようと、重曹スプレーをスコスコしたけどまったく霧がでません。 またかよーってくらい、私こうゆうことよくあるんです。そこで早速解決方法を「スプレー 出ない ...

ハイターとブリーチの違い

ハイターでもOKです。ブリーチとハイターの違いはメーカーが違うそうです。ハイターとブリーチの成分・効果に違いはあまりないそうです。ハイターは花王だそうです。

ハイターとキッチンブリーチの違いって?効果が強いおすすめはどっち?
「ハイターとブリーチって何が違うの!?」   スーパーの洗剤コーナーへ行くと必ず売っている「キッチン…

まとめ

スプレーボトルに水を入れて、ブリーチ(ハイターでも可)をキャップ1杯小で消毒液が作れる。(机やドアノブやキッチンの消毒などに)

手や皮膚には使えない。

トイレの便器部分や、お風呂のカビには原液のままスプレーでシュシュッと吹きかけても便利。(便器部部に吹きかけるとノロウイルス等にも効果がある。)

使用する場所によってブリーチの濃度を変える。

ブリーチとハイターの違いはメーカーが違う。ハイターとブリーチの成分・効果に違いはあまりない。

原液のままスプレーボトルに入れて使用するときは、ゴム手袋とマスクを着用したほうが良いです。またお風呂の天井や上のほうにスプレーする場合は目に入る危険もあるので可能であれば保護メガネもしたほうが良いです。また酸性タイプの製品と一緒に使う(混ぜる)と有害な塩素ガスが出て大変危険です。使用には細心の注意を払って使用して下さい。

今の季節ウイルスが怖い季節なので、ブリーチで消毒剤を作ってスプレーに入れて使用するのは、簡単に作れて、すごく便利なので是非利用、活用してみてください。お読みいただきありがとうございました。

胃腸炎になった時のために|消毒液セットを準備しておくと安心です
こんにちは。マリ(@damarino_oheya)です!   もしも家族の誰かがノロウイルスに感染したら・・・。 感染力の強いノロウイルス。 怖いですね。   長男を妊娠するまで管理栄養士として医療・ ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました