eBay出品時の送料のオススメ設定 初出品者向け【日本郵便 EMS】

dorublog | eBay出品時の送料のオススメ設定 初出品者向け【日本郵便 EMS】 eBay

こんにちは。

 

eBayの送料の初出品者向けのオススメ設定を記載しました。

 

eBayの送料設定は英語表記や国別に設定したりするのでめんどくさくて、送料設定でつまずきやすいところですが、この記事では自分のeBayでの送料オススメ設定をご紹介します。

 

今回は日本郵便のEMSでのアメリカまでの発想のオススメ送料設定をご紹介させていただきます。なぜアメリカまでの送料なのかというとeBayのユーザーはアメリカが8割以上なので、アメリカまでの送料を設定しておけば売れやすいです、

 

 

🛫配送料金を確認🛫

dorublog | eBay出品時の送料のオススメ設定 初出品者向け【日本郵便 EMS】

↑今回は日本郵便の国際郵便EMSでの送料をご紹介したいと思います。

 

まずは日本郵便の料金表のサイトを確認するとEMSでの一番安くて重さが軽い500g以下の送料が3900円です。これを元にEMSの500g以下のアメリカまでの送料設定をしていきます。

 

🛫eBayのビジネスポリシーのところにログイン🛫

dorublog | eBay出品時の送料のオススメ設定 初出品者向け【日本郵便 EMS】

↑まずはMy eBayのビジネスポリシーのところにログインして入ります。

 

dorublog | eBay出品時の送料のオススメ設定 初出品者向け【日本郵便 EMS】

↑次にCreate policyのshippingをクリックします。

 

🛫配送ポリシー設定🛫

dorublog | eBay出品時の送料のオススメ設定 初出品者向け【日本郵便 EMS】

↑まずはポリシー名に【shiping (Japan Post)500g】などとわかりやすい名前を入力します。

(上の画像ではわかりやすいように日本語翻訳していますが日本語翻訳していると保存できない時があるので翻訳しないほうが良いかもしれません)

 

ポリシーの説明欄にも例として【shiping (Japan Post)500g】と入力します。ここは必要に応じて後で違う配送会社や重さに変更してもOKです。

 

dorublog | eBay出品時の送料のオススメ設定 初出品者向け【日本郵便 EMS】

↑画像赤丸の【デフォルトの配送ポリシーとして設定】にチェックを入れると、このポリシーを常にデフォルトとして使用できます。

 

今回はチェックを外しておきます。

 

dorublog | eBay出品時の送料のオススメ設定 初出品者向け【日本郵便 EMS】

↑画像赤丸のDomestic shippingというのは国内出荷という意味で【Flat same cost to all buyers】を選択します。

 

Flat same cost to all buyers 全ての購入者に同じ料金

Calculated Cost varies by buyer location 計算済み 送料は購入者の所在地によって異なります

Freight Large items over 150 lbs 貨物 150ポンドを超える大型商品

No shipping Local pickup only 発送なし 現地受け取りのみ

No shipping Local pickup onlyというのは発送しないで購入した人が現地まで商品を取りに行くことだそうです。

 

dorublog | eBay出品時の送料のオススメ設定 初出品者向け【日本郵便 EMS】

↑ServicesのところはStandard shipping from outside US(5 to 10 business says)を選択します。

 

このStandard shipping from outside US(5 to 10 business says)はアメリカ以外の国から発送して到着までに5~10日以内に届くという意味になります。

 

🛫送料設定🛫

dorublog | eBay出品時の送料のオススメ設定 初出品者向け【日本郵便 EMS】

↑次に送料設定ですが画像では39$と入力していますが、これはEMSの500g以下の最低送料が3900円なので単純に1$100円計算で39$と入力しただけです。

 

今は円安になっていますので円ドルを計算して入力したい方は27$とか30$とか35$とか自分の好きな送料を設定できます。もちろん送料が高いとそのぶん売れにくくなりますが。

 

dorublog | eBay出品時の送料のオススメ設定 初出品者向け【日本郵便 EMS】

↑画像赤丸のFree shippingにチェックを入れると送料無料になり送料0円にして、商品を出品するときにその分+3900円で出品します。

 

今回はチェックを入れて送料無料で出品するときに+3900円で出品にします。

 

例えば100円の物を出品するときは送料無料で4000円の値段設定で出品して、1000円で出品するときは4900円で出品したりします。

 

最初はこの送料無料にチェックを入れてその分+3900円で出品するとわかりやすいと思います。

 

🛫購入者が注文して発送するまでの時間設定🛫

dorublog | eBay出品時の送料のオススメ設定 初出品者向け【日本郵便 EMS】

↑次にHandling timeというのは購入者が注文して発送するまでの時間になります。

 

これはだいたい2~3日以内に発送するので3 business daysくらい(2~3日)に設定します。

 

注文を受けてからすぐに発送できるという人は1 business daysに設定してもOKですし、注文を受けてから発送までに少し時間がかかるという人は5business daysに設定してもOKです。

 

🛫アメリカ以外の送料設定🛫

dorublog | eBay出品時の送料のオススメ設定 初出品者向け【日本郵便 EMS】

↑International shippingというのはアメリカ以外の送料設定になります。

 

こちらはアメリカ以外に発送するときの送料を設定する欄で今回は特に設定せず空欄にしておきます。

 

もしアメリカ以外のほかの国ヨーロッパやアジアなど細かく送料を設定したい場合はこちらで細かく設定できます。

 

🛫発送したくない地域を設定する🛫

dorublog | eBay出品時の送料のオススメ設定 初出品者向け【日本郵便 EMS】

↑次に画像赤丸のCreate exclusion listをクリックして発送したくない地域を指定していきます。

 

dorublog | eBay出品時の送料のオススメ設定 初出品者向け【日本郵便 EMS】

↑今回はこのように発送禁止国を指定していきます。

 

なぜアフリカや中東を発送禁止にするのかというと荷物がなくなり紛失したり詐欺が多いからです。

 

他にも中南米のsouth americaも荷物が紛失する確率が高いため今回はチェックを入れていますが、ブラジルなどは荷物が届くため発送禁止にしていない人もいます。こちらはお好みで良いと思いますが荷物が届くか心配、詐欺が心配ならチェックを付けておいたほうが良いと思います。

 

APO FPOはアメリカ軍基地内の郵便局(Army post office)のことで、荷物追跡ができないので禁止にチェックを付けてます。

 

dorublog | eBay出品時の送料のオススメ設定 初出品者向け【日本郵便 EMS】

↑また、PO Boxも今回は発送禁止にチェックを入れています。

 

PO Boxは私書箱のことで、郵便方法を間違えてしまうと余計に料金を取られてしまう場合もありますのでチェックを入れておきました。

 

dorublog | eBay出品時の送料のオススメ設定 初出品者向け【日本郵便 EMS】

↑すべて設定したら【Save】をクリックします。

 

🛫すべて設定したら出品時に配送ポリシーを選択して出品する🛫

dorublog | eBay出品時の送料のオススメ設定 初出品者向け【日本郵便 EMS】

↑あとはeBayで500g以下の商品を出品するときは出品時に【shiping (Japan Post)500g】の設定したポリシーを選択して出品登録します。

 

他にも違う配送業者や重さなどいろいろ設定することができるので、徐々にいろんな配送設定を作成して出品していくことも可能です。

 

dorublog | eBay出品時の送料のオススメ設定 初出品者向け【日本郵便 EMS】
【合格】Payoneerに提出する書類が50回以上提出しても通らない時の対処法 招待コードあり eBay
こんにちは。 eBayで海外出品を始めよう!と思いeBayでさっそく商品を出品しようとしました...が、売り上げを受け取るための受け取りに使うPayoneerというところに登録して審査を受けないと出品できないとのこと...。 その時に提出書

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました