夏まつりのハナビィ Hanaby’s Summer Festival ゲーム紹介 操作方法

game
画像引用元:
Enigmatic Network

夏まつりのハナビィ Hanaby’s Summer Festival ゲーム紹介。

花火を題材とした風情あふれる横スクロール2Dアクションで花火を使用して探検していくゲーム。

ハナビィシリーズ第3弾。見習い花火師の主人公ハナビィが、長い間休止していた「夏祭り」を復活させるための冒険に出かけます。朽ち果てた鉄道を復旧するために、「ダイヤ」と呼ばれる魔法の石を集めましょう。

夏まつりのハナビィより引用。

 

タイトル画面

ゲームを起動するとタイトルメニュー画面になり、ゲームが始まる。

タイトルメニュー画面の設定では音量調節、画面解像度の変更、フルスクリーンの切り替えなどできる。

PCにゲームパッドをつないで、ゲームパッドの設定も可能だ。

言語選択では日本語と英語を選択可能。

 

ゲーム序盤、看板 NPC、風車

ゲームが始まると、カグヤのリゾートからゲームが始まっていく。

ピーチ姫を名乗るカグヤさんから手紙が来て、見習い花火師であるハナビィに依頼したい仕事があるとのことだ。

支度金として5000円(レイン)を振り込んでくれる。このお金で花火も買える。

 

ゲームを進めていくと、看板やNPCの動物のキャラクターがいるので、読んだり話しかけたりできる。

進めていくと花火があるので、拾うとハナビが撃てる。

ハナビは使用回数が決まっているが、そこらへんにあるので、拾いながら進んでいく。

 

ステージには風車が配置されているので、風車を回すとハート全快になり、ミスをしたときに風車の場所からやり直せます。

ハートは画面左上に表示されている。

 

自動生成ステージの花札チャレンジもあり、やりこみ要素もあり、飽きさせない作りとなっている。

 

操作方法

ゲームパッドでもキーボードでも操作可能。

キーボードの操作方法は矢印キーで移動。

Spaceキーでジャンプ。(長押しで高くジャンプ)

 

Cキーで調べる。

Enterキーでバッグ、設定(A、Sキーで左右に選択)

 

Zキーでハナビ。

夏まつりのハナビィ Hanaby’s Summer Festivalプレイした感想

夏まつりのハナビィ Hanaby’s Summer Festivalプレイした感想は、かわいらしいデザインの動物達の世界観で遊べる2D横スクロールアクションゲームだと思った。

 

デザインはカラフルで可愛らしい感じの鮮やかさで見ているだけでも楽しい気分になれる。

 

音楽も日本的な夏祭りのイメージにピッタリのメロディ満載の音楽でカッコいい音楽で音楽を聞くだけでも価値がある。

 

花火も色んな種類があり、ボタン一つでハナビを変えて遊べるので、戦略的に遊べるゲームだと思った。

 

興味がある人はやってみてはいかがでしょうか。

https://twitter.com/hanabygame
花火2Dアクション『夏まつりのハナビィ』発表、Steamにて6月中に配信へ。夏祭りを復活させる、花火師見習いハナビィの冒険 - AUTOMATON
国内のゲーム制作サークルEnigmatic Networkは4月9日、『夏まつりのハナビィ』を正式発表した。『夏まつりのハナビィ』は、リスの少女ハビィが、花火を使ってステージを攻略していく2Dアクションゲーム。
my albums | ああああのホームページ

アイキャッチ画像は販売サイトより引用しています。開発元:Enigmatic Networkパブリッシャー:Enigmatic Networkより引用。記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社、開発者の商標、または登録商標です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました