DeFi PancakeSwapから出金 送金 Metamask BINANCE Coincheckへ出金 送る方法 引き出し 戻し方 コインチェック

DeFi

こんにちは。

 

PancakeSwapからコインチェックへ出金方法、細かく書くと、PancakeSwapからMetamaskを使って、BINANCEへ入金してBINANCEからコインチェックへ出金方法の記載しました。

 

まずはCoincheckbitFlyerGMOコインなどでウォレットを作成しておきます。

Coincheckで注意したいこと、気をつけたいことは販売所と、取引所があって販売所で売買すると売買した時点で損をしてしまうので、販売所ではなく、必ず取引所で取引したほうが良いです。

Coincheckのアプリからは現物取引できず、URLでブラウザーから直接開いて現物取引できます。

Coincheck 現物取引 やり方 注意 気をつけたいこと 買い方 購入方法
こんにちは。Coincheckの現物取引のやり方、現物取引の方法を記載。まずはCoincheckにログイン。スマホでもCoincheckログインできますが、パソコンのサイトから見たほうが見やすいです。スマホのアプリから現物取引やってみようと

↑こちらの記事にCoincheckの現物取引の方法を記載しています。

また、CoincheckやBINANCEなどの取引所の偽サイトや、偽アカウントもありますので取引所にログインする時は必ずURLを確認したほうが良いです。

また、BINANCEやCoincheckなどの取引所の偽サイトや、偽アカウントもありますので取引所にログインする時は必ずURLを確認したほうが良いです。

 

スポンサーリンク

BINANCEで入金のアドレスをコピー

 

↑画像赤丸のBINANCEのサイトのフィアットと現物、入金をクリック。

(コインを間違えないように、入金と出金も間違えないように)

 

↑次にBINANCEに入金したい通貨のところの入金をクリックします(画像はBNBをMetamaskから送金、入金するので、BNBの入金)

 

↑通貨にBNBを選択して、ネットワークを選択して、BNBの入金アドレスをコピー。

 

ネットワークは↓の画像参照

↑ネットワークは画像赤丸の【BSC Binance Smart Chain (BEP20)】を選択。

 

注意 : ネットワークを間違えると資産を失う恐れがあります。慎重に。大きい金額を送金する場合は、かならず少額でテストしてからのほうが良いです。

 

BINANCEは合計額は0.001以上じゃないと出金できない。

 

Metamaskから直接Coincheckなどにイーサリアムを送ることもできるのですが、ERC20とBEP20のネットワークが違いますので、

PancakeSwapではネットワークはBSC(BEP20)のネットワークで、イーサリアムERC20とは違うネットワークなので、BINANCEにバイナンスコイン(BNB)を送金してから、BINANCEでビットコイン(BTC)などに交換して日本の取引所に送金します。

BTCBやBTCもネットワークが違うので送金受取はできません。

MetamaskからBINANCEへ出金

↑画像右上赤丸のMetamaskのアイコンをクリック。

 

↑次にMetamaskで送信(Send)のところから

 

↑画像赤丸の受取人追加のところに先程コピーしたBINANCEのアドレスを入力。(コピペでOK)

 

↑Metamaskのところに出金したい金額を入力して次へをクリック。

【最大】をクリックするとすべての金額を入力できる。

 

画像はETHと表示されていますがBNBの送金です。

(通貨、金額なども慎重に間違えないように。大きい金額を送金する場合は、かならず少額で一回テスト送金してからのほうが良いです)

 

↑金額が間違っていないか確認して、確認をクリック。

しつこいですが、間違っていないか今一度確認したほうが良いです。受け取りアドレスが一桁でも間違っているとロストしてしまう恐れがあります。

 

BINANCEで受け取りを確認したら、変換(コンバート)

BINANCEのサイトの↑画像赤丸のベルマークのところに入金の通知が来る。(BINANCEの入金確認のメールも来る)

通知が来たら合意をクリック。

少し時間がかかる。(自分の場合は3~10分くらいで通知が来た)

 

BINANCEサイトのトレード、コンバートで変換したい通貨を選び、振替元のところに金額を入力して、(最大のところをクリックすると、全額変換できる)コンバージョンプレビューをクリック。(注意 : 最小変換金額は0.3)

 

画像はコインチェックに送金するので、BNBからBTCに変換する。

 

変換が完了して、成功の表示が出たら変換成功。

 

Coincheckでコイン受け取りのアドレスをコピー

次にCoincheckのサイトの

コイン受け取り、受け取りたい通貨を選択、アドレスをコピー。

(注意 : 通貨ごとにアドレスが違うので、通貨を間違えないように。コイン送金とコイン受取も間違えないように)

 

BINANCEで出金

↑フィアットと現物、出金したい通貨の出金をクリック。

 

↑出金、仮想通貨、Coincheckのアドレス、送りたい通貨のネットワーク(BTCならBitcoin、BTC)を選んで、合計額を入力して、提出をクリック。(注意 : しつこいですが間違えると資産を失う恐れがあります。慎重に間違えないように)

 

合計額は0.001以上じゃないと出金できないようだ。

 

手数料はBTCの場合は0.0005BTC。

 

セキュリティ検証が表示された場合はメール認証コードと、Google認証コードを入力して提出をクリック。

 

↑メール認証コードはBINANCEからこういったメールが届いたら、真ん中くらいのところにコードが表示されています。

 

この表示が出たら、送信成功。あとはCoincheckで入金されたか確認。

送金されるまで少し時間がかかる。(自分の場合は送金に1時間くらいかかった)

 

Coincheckで受け取り確認

BINANCEの取引履歴のところと、Coincheckのコインの↑受け取り履歴のところから履歴を確認できる。

画像は手続き中だ。

受け取りには、時間がかかる。

 

↑完了と表示されたら受け取り成功。

 

あとはビットコインを売って日本円にして、銀行振り込みで銀行に出金もできる(銀行に日本円出金は自分の場合は2~3日かかった)

以上BINANCEからMetamaskを使ってのコインチェックへの出金方法を記載。

お疲れさまでした。

 

PancakeSwap
「PancakeSwap」の記事一覧です。
DeFi PancakeSwapでペアにした流動性 2つの通貨を、一つの通貨に戻す方法 精算
こんにちは。PancakeSwapでペアにした2つの通貨を一つづつの通貨に戻す方法を記載。Farmに入れてるペアにした通貨を戻す方法。ペアにしてFarmしたは良いものの、あれ?どうやってペアの通貨を戻すんだ?と悪戦苦闘して、戻しました(笑)
CoincheckからBINANCEへイーサリアムを送る時のネットワーク設定 ERC20 ETH
こんにちは。CoincheckからBINANCEへイーサリアムを送る時のネットワーク設定を、自分の実際に送金した時の体験をもとに記載しました。結論から書きますとCoincheckからBINANCEへイーサリアムを送金する時はBINANCEの
マイニングやり方 NiceHash設定方法 使い方 ダウンロードできない場合の対処法 インストール方法
こんにちは。NiceHashのマイニングのやり方を自分で調べて設定したので、その時の設定方法、体験談などを自分なりにまとめてみました。まずはCoincheckで口座を作っておきます。この口座開設は後からでも大丈夫なので、マイニング方法だけ知

コメント

タイトルとURLをコピーしました