DeFi やり方 始め方 PancakeSwap 使い方 MetaMask BINANCE 設定方法

PancakeSwap

こんにちは。

 

仮想通貨を使っての運用方法で、PancakeSwapの使い方、運用方法を記載。

 

PancakeSwapを自分で調べて設定したので、その時の設定方法、体験談などを自分なりにまとめてみました。

 

一つ一つ設定したことをまとめて、記載しています。

 

PancakeSwap 🥞 #BSC(@PancakeSwap)さん | Twitter
PancakeSwap 🥞 #BSC (@PancakeSwap)さんの最新ツイート Trade. Earn. Win 大久野島

PancakeSwap ツイッター

 

【DeFi】PancakeSwap(パンケーキスワップ)始め方完全ガイド|sora@仮想通貨|note
年利200%超えも狙えるPancakeSwapの始め方、使い方を完全ガイドします。 PancakeSwapとは、ブロックチェーン技術を使った分散型取引所(DEX)であり、Binanceが開発する「Binance Smart Chain(通称BSC)」上のプログラムで管理されています。 これが今盛り上がり始めており...

こちらの記事を参考にさせていただきました。

 

注意 : 設定方法が難しく操作をミスしたり、アドレスを間違えたりすると、資産を失う恐れがあります。

銀行とは違い、匿名のコミュニティーに資産を預けることになるので、なにか問題が発生した時には自己責任ということになってしまいます。

暴落や操作ミスなどで、資産が少なくなったり、なくなってしまうデメリットもあるので、なくなっても困らない金額で運用するのが鉄則。

 

また、PancakeSwapサイトではフィッシング詐欺などもあるようで

↑たまにハッキングも起きているようです。シードフレーズや、秘密鍵の入力を求められても入力しないでください。

たまにPancakeSwapのツイッターを確認して、ハッキング情報もチェック。詐欺や偽サイトなども多いようだ。

自分もPancakeswapのサポートセンターと偽って、偽のアカウントからメッセージが来たこともあるので、TwitterやTelegramやDiscordなどでいきなりメッセージが来たら注意。偽のアカウントからのメッセージにも注意。

メリットの部分では高い金利を得ることができるが、こうしたデメリットも多いのが現状だ。

 

METAMASKアドオン インストール

最初にパソコンのGoogle ChromeブラウザーにMetamaskという拡張機能を入れていきます。

 

MetaMask
A crypto wallet & gateway to blockchain apps

まずは↑このサイトからMetamaskを設定、アドオンのインストール。(Metamaskはフィッシング詐欺や、偽サイトがあるようなので注意)

 

このMetamaskはウォレットでBINANCEに送ったり、受け取ったりできる。

↑画像赤丸のDownloadをクリック。

 

Install MetaMask for Chromeをクリック。(iOS Androidのデバイスでもできるようだが今回はパソコンのChromeで紹介していきます)

 

次に↑パソコンのGoogle Chromeブラウザーの画像右上赤丸のところでMetaMaskを画面上部に表示。

つぎにCreate a Walletという表示がでたら、クリックして、自分の好みのパスワードを入力。

 

つぎにシークレットバックアップフレーズをメモして、次の画面で入力。

(シークレットバックアップフレーズは、かならず紙や、メモ帳に書いてなくさないように大切に保存。他人には絶対教えないように、画像をPCや、スマホに保存しておくと流出すると危険なので、必ず手書きでも保存しておこう。)

 

この画面がでたらAll Doneをクリック。

 

Coincheckなどで通貨を購入しておく

Coincheckなどで通貨を購入しておきます。

 

BINANCEやMetamask、コインチェックなど最低取引金額が決められていて、あまり少なすぎると、送金できなかったりするので、0.005BTC以上くらいビットコインあれば、最低出金金額足りるはず。

Coincheckで注意したいこと、気をつけたいことは販売所と、取引所があって販売所で購入すると購入した時点で損をしてしまうので、販売所ではなく、必ず取引所で取引したほうが良いです。

Coincheckのアプリからは現物取引できず、URLでブラウザーから直接開いて現物取引できます。

Coincheck 現物取引 やり方 注意 気をつけたいこと 買い方 購入方法
こんにちは。Coincheckの現物取引のやり方、現物取引の方法を記載。CoincheckまずはCoincheckにログイン。スマホでもCoincheckログインできますが、パソコンのサイトから見たほうが見やすいです。スマホのアプリから現物

↑こちらの記事にCoincheckの現物取引の方法を記載しています。

 

Binanceに口座を作る

次にBINANCEに口座を作り、ビットコインを送金。(ビットコインで紹介していく)

↑このリンクは私の招待で、手数料10%還元(キックバック)コード付きなのですが、ここから登録すると、手数料の10%の還元(キックバック)があります。普通に登録すると何も還元ないので、よかったらこのリンクご利用くださいお願いします。

 

BINANCE

↑キックバックなしで、普通に登録しても大丈夫です。

メールアドレスと、パスワードを入力してアカウントを作成。

URLは【accounts.binance.com/ja/register?ref=DQRXPX5E】となっておりますが、私の招待コードの10%還元のURLです。

 

BINANCEのログインは毎回URLを確認したほうが良いです。

招待以外のURLでは【https://accounts.binance.com】

このURLの後ろに英語なら/en/loginがつくのが正しいログインサイトのURLです。

 

【招待ID (任意)】のところは私の招待コードなので、いじらなくても大丈夫です。(もちろん他の人から招待されて、他の人の招待コードがあるならそれを入力してもOKです)

【利用規約を読み、同意しました】 にチェックでアカウント作成をクリック。

メールアドレスと、パスワードは忘れないようにメモしておきましょう。

 

次に入力したメールアドレスに送られてきた6桁の認証コードを入力。

 

次に仮想通貨入金をクリック。(BINANCEサイトの右上の、ウォレットの【フィアットと現物の入金】のところをクリックでも開けます)

 

BTCを選択。BTCアドレスをコピー。(わかりやすいように、ビットコインで紹介しています)

 

Coincheckで送金する

次にCoincheckのコイン送金で新規ラベルを入力(自分の好きな名前 自分はラベル名はcoincheckという名前にしています。)

 

新規宛先の欄に、先程コピーしたアドレスを入力。

 

注意 : アドレスを間違えると、送った金額がなくなります。慎重に今一度確認。(通貨や送金と受取も間違えないように。)

 

送りたい金額を入力。0.005BTC以上じゃないと利用できないようだ2021年2月12日現在だと25000円くらい(最初は間違わないように、0.005BTCくらいの少金額で送金テストしたほうが良いです。)

 

最後に送金するを入力。

 

 

コインチェックで二段階認証が表示されたら

Google 認証システム - Google Play のアプリ
2 段階認証を有効にしてアカウントを不正使用から保護できます。

↑Google Play 二段階認証のアプリでコードを入力します。

‎Google Authenticator
‎Google 認証システムを Google アカウントの 2 段階認証プロセスで使用して、ログイン時のセキュリティを強化できます。 2 段階認証プロセスでは、アカウントへのログイン時に、パスワードに加えて、このアプリで生成できる確認コードが必要となります。いったん設定しておけば、ネットワーク接続やモバイル接続を使用...

↑App Store 二段階認証のアプリ(iPhone、iPadの場合はこちら)

 

送金は時間がかかる。

コイン送金の下の方のに送信中と表示されている時は、まだ送信中ということで時間経過で完了になる。

 

BINANCEで受け取る

コインチェックからの送金は何分~何十分か時間がかかる。

送金が完了したら、BINANCE画面右上のベルマークのアイコンに表示が出るので確認する。

 

次にBINANCEでトレード、コンバートをクリック。

 

BINANCEでのトレードは0.003BTC以上じゃないとできないようだ。

 

振替元にBTCを選び最大をクリック。振替先にBNBを選んでコンバージョンプレビューをクリック。

 

BNB受け取り成功の表示が出たら戻る。(この成功の表示が出るのも何分か、少し時間がかかる場合があります)

 

METAMASKでカスタムRPC設定

次にMetaMaskで操作していく。

 

(Metamaskはフィッシング詐欺もあるようなので、よく確認してから操作)

Google Chromeブラウザーの画面右上のMetaMaskのアイコンをクリック。

 

ブラウザー右上のMetaMaskアイコンの欄をクリックして、カスタムRPCをクリック。

カスタムRPCのネットワークのところに

Network Name: BSC Mainnet

New RPC URL: https://bsc-dataseed1.binance.org/

ChainID: 56

Currency Symbol: BNB

Block Explorer URL: https://bscscan.com/

と入力。

 

全部入力したら保存。BSC Mainnetという名前になるのでBSC Mainnetを選択。

 

BINANCEでBNB出金

次にBINANCEのサイトで

↑画像赤丸のウォレット、フィアットと現物をクリック。

 

↑次にBNBの出金をクリック。

 

↑画像右上の赤丸BSC Mainnetという名前を確認して、その下のAccount 1を押して、クリップボードにコピー。

 

↑出金するときに、【このアカウントには現在、一部凍結されている資産があります。凍結されていない資産を出金することができます。】表示が出た場合は、少し時間を置いて、サイト読み込みなどしていたら出金できるようになった。(何十分か、かかる場合があります。自分は30分以上かかった時もありました。)

 

↑仮想通貨を選択でBNBをクリック。

 

アドレスの欄に、先程コピーしたアドレスを入力。ネットワークはBEP20 (BSC) バイナンススマートチェーンにチェック。

(注意 :BEP20 (BSC) バイナンススマートチェーン以外にチェックすると資産が失われてしまうこともあるようだ。慎重に間違えないように)

 

合計額を入力。(Max、最大を押すと全額入力できる。)

 

セキュリティ検証で、メール認証コードとGoogle認証コードを入力

最後に提出をクリック。(しつこいですが資産が失われることもあるので、よく確認して、慎重に間違えないように)

 

↑この画像が出たら出金リクエストが完了だ。

 

出金は何十分か時間がかかる場合もある。

 

METAMASKで確認

MetaMaskで送金されているか確認します。

出金は何十分か時間がかかる。

 

PancakeSwapでメタマスクと接続

PancakeSwap
Cheaper and faster than Uniswap? Discover PancakeSwap, the leading DEX on Binance Smart Chain (BSC) with the best farms in DeFi and a lottery for CAKE.

↑PancakeSwapで(偽サイトがあるようなのでURLも確認して注意したほうが良いです。https://pancakeswap.finance/というのがPancakeSwapのホーム画面のURLです。)

 

↑画像右上の接続するをクリックでMetaMaskと接続。

 

トレード、両替(Exchange) BNBを選択し、通貨を選択をクリック。(画像はわかりやすいように日本語翻訳されていますが、日本語だとフリーズすることがあるので、日本語翻訳せず英語でやったほうが良い)

CAKEを選択。(画像では、CAKEを選択しましたが、自分の選びたい通貨でOK)

 

Tradeのところで自分の選択したい通貨に、変換できる。

 

BUSD、USDT、USDCなどが、安定していてオススメのようだ。

 

注意 : ここは日本語翻訳されていると、入力しても表示されないようだ。日本語翻訳されている場合は、Google Chrome設定で英語に戻してから入力しよう。

 

ここが最初少し混乱するところなのですが、BNBの欄にBalanceの半分くらいのBNBを入力する。

画像赤丸の通貨はBNBを選択。

もう一つの通貨はCAKEを選択。(画像ではCAKEで説明していますが、自分の選びたい通貨でOK)

 

すると、自動的に下のCAKEのところも入力される。例えば2.00000Balanceと表示されているなら0.90000位を入力する。

 

↑の画像では1.0以上になっていますが、半分より少し少なく0.9くらいにしたほうが良いというのは、ガス代にBNBを少し残しておくためです。BNBはBalanceの数字の半分より少しだけ引いた数量にしておきます。

 

手続きにBNBがガス代として使われるので、BNBは少しだけ残しておく。

 

ガス代はBNBを使用する。(ガス代は手数料のようなものでPancakeswapのBNBのガス代は10~20円くらいで激安。)

 

入力したらSwapをクリック。

 

↑Price Updadedという表示が出たらAcceptを入力して、Confilm Swapをクリック。

 

MetaMaskの確認をクリック。

 

この画面がでてきたらOK。

 

 

報酬を得る方法 1 Farms

 

2つの異なる通貨をペアで、預けてFarmして、報酬を得るファーミングするやりかたと、

1つの通貨をPOOLに預けて、報酬を得るやり方がある。

 

Farmで得たCakeを、さらにPOOLに預けていき報酬を得ていく。

Farmで得たCakeは違う通貨にしても良いし、POOLに預けても良い。

POOLで得た報酬をペアにして、さらにFarmしてもOKだ。

 

 

Farmのやり方は、

画像左側のTrade liquidityをクリックして、Add liquidityをクリック。

 

↑ここもBNBはさっきと同じようにBalanceより少し低く入力してApprove CAKEをクリック。

(今はSupplyになっているようだ。2021年4月20追記 SupplyをクリックでOK。画像ではCAKEですが、自分の選択したい通貨でOK)

 

なぜBNBをBalanceより少し低く入力したかというと、ガス代を残しておくためです。(上の画像なら下の通貨の、CAKEの【MAX】をクリックでちょうど良い金額になる)

 

下のInputの数量を、自分で増やしたり減らしたりして、うまく調節してApprove CAKEをクリック。少し時間がかかる場合もある。

 

 

ここは自分は、最初PancakeSwapをした時に頭が混乱した所なのですが、やっていれば自然に、徐々に覚えられるので、落ち着いて一つ一つ丁寧にやっていたら自然と覚えました。

Confirm Supplyをクリック。

 

BNBが足りなかったりする時はTradeで、CAKEをBNBに戻せる。

 

MetaMaskの表示が出たら確認をクリック。(フィッシング詐欺もあるようなので、Metamaskはよく確認してからクリック)

 

Liquidityしたあとに、下の方にYour Liquidityの表示が、少し時間が立ったら表示されるので、ペアにした通貨を確認できます。

この表示を見ると預けている金額を見ることができる。

表示されない場合は、Import itのところをクリックしてBNBとCAKEを選んでも表示される。

 

 

  • ペアにした通貨を、一つづつの通貨に戻したい場合

2つのペアにした通貨を、一つづつの通貨に戻したい場合は、

 

このYour Liquidityのところで、また一つづつの通貨に戻せる。

 

ペアの通貨を、一つづつの通貨に戻したい時は、Farmに預けている通貨を、-のところをクリックして、戻してからTradeのliquidityのYour Liquidityのところをクリックで一つづつの通貨に戻せる。

DeFi PancakeSwapでペアにした2つの通貨を、一つの通貨に戻す方法 精算
こんにちは。PancakeSwapでペアにした2つの通貨を一つづつの通貨に戻す方法を記載。Farmに入れてるペアにした通貨を戻す方法。ペアにしてFarmしたは良いものの、あれ?どうやってペアの通貨を戻すんだ?と悪戦苦闘して、戻しました(笑)

 

 

↑画像左側のFarmsをクリック。CAKE-BNB LPのStake LPをクリック。(最初はUnlock walletが表示されていればをUnlock walletをクリック)

 

Stake LP tokenを入力してConfirmをクリック。

 

↑後はCAKE EARNEDが貯まったら、Harvest(収穫)のところをクリックして収穫できる。

 

+のところをクリックで、さらにSTAKEできる。

 

Harvest(収穫)はガス代(手数料)がかかる。(ガス代(手数料)がかかるといってもPancakeswapでは数円~何十円くらいで安い。)

 

↑画像赤丸のStaked OnlyをONにすると、自分のFarmしているのだけ表示できるので、便利だ。

 

 

↑Farmsで?とLoading…でなかなか読み込まれないときは、ログアウトして再接続したり、キャッシュのクリアーをしたり、何回かサイトを再読み込みしたリ、時間ずらしてあとからサイトを見たりしていたら表示された。

 

↑BSCに問題があるときや、ガス代(Gwei)が低かったり、混雑しているときは表示されるまで時間がかかる場合もある。

 

報酬を得る方法 2 Pool

POOLのやりかた

 

↑画像赤丸のPoolのところから、+をクリックして複利運用できる。

 

↑Cake earnedが貯まってきたら、Compoundでさらに貯まった通貨を複利で回していくことができる。

Harvestはウォレットに入れる。

 

回収したい時はUnstake CAKEで回収できる。

 

仮想通貨価格、チャート、時価総額 | CoinMarketCap
時価総額別トップ仮想通貨の価格・チャートBitcoinをはじめとする、数千ものアルトコインの現在および過去のデータに無料でアクセス

こちらのサイトで仮想通貨価格、チャート、時価総額など調べることが出来る。

Ctrl+Fキーで検索でcakeなど調べたい通貨を検索できる。(Macの場合はcommand + Fで検索窓表示)

貯まったらウォレットに送金

 

貯まったCAKEは、Trade Exchage Swapで他のコインと交換することもできる。

 

後は取引所などに送金する時は、CAKEをBNBなどに交換して、MetaMaskからBINANCEへ送金して

 

BINANCEでBNBからBTCに変換して、CoincheckなどにBTCを送金すればウォレットに入金可能。

 

↑BNBにしたのだが、ETHと表示されている時は

↑ネットワークの名前のところを、変更したらBNBになった。(表示のバグ?のようだが、ETHと表示されていてもBNBで手数料使うので、特に問題ないようだ)

 

DeFi PancakeSwapから出金 送金 Metamask BINANCE Coincheckへ出金 送る方法 引き出し 戻し方 コインチェック
こんにちは。PancakeSwapからコインチェックへ出金方法、細かく書くと、PancakeSwapからMetamaskを通して、BINANCEへ入金してBINANCEからコインチェックへ出金方法の記載。注意 : 間違えると資産を失う恐れが

↑PancakeSwapからMetamaskを使っての、コインチェックへの出金方法。

 

操作ミスや暴落など資産が少なくなったり、なくなってしまうデメリットも十分あるのでなくなっても困らない金額で運用するのが鉄則ですが、Pancakeswapで少しでも資産が増える人が多くなればいいなと思っています。

 

少しでもお役に立てれば幸いです、お疲れさまでした。

 

DeFi PancakeSwapでペアにした2つの通貨を、一つの通貨に戻す方法 精算
こんにちは。PancakeSwapでペアにした2つの通貨を一つづつの通貨に戻す方法を記載。Farmに入れてるペアにした通貨を戻す方法。ペアにしてFarmしたは良いものの、あれ?どうやってペアの通貨を戻すんだ?と悪戦苦闘して、戻しました(笑)
マイニングやり方 NiceHash操作方法 使い方 ダウンロードできない場合の対処法 インストール方法
こんにちは。NiceHashのマイニングのやり方を自分がダウンロードして、マイニングを自分で調べて設定したので、その時の設定方法、体験談などを自分なりにまとめてみました。まずはCoincheck等で口座作っておきます。この口座開設は後からで
仮想通貨価格、チャート、時価総額 | CoinMarketCap
時価総額別トップ仮想通貨の価格・チャートBitcoinをはじめとする、数千ものアルトコインの現在および過去のデータに無料でアクセス
PancakeSwap – Medium
Read writing from PancakeSwap on Medium. The #1 AMM and yield farm on Binance Smart Chain. Every day, PancakeSwap and thousands of other voices read, write, an...
PancakeSwapガイド | Binance Academy
PancakeSwapはバイナンス・スマートチェーン上の自動マーケットメイカー(AMM)です。PancakeSwapを使用することでユーザーはシームレスにトークンを交換し、さらに不労所得としてCAKEを取得することができます。

コメント

  1. Pancakeswap より:

    詳しい手順のご教授ありがとうございます。

    メタマスクに送金完了の後に、「PancakeSwapでメタマスクと接続」の所で、
    画面右上の接続をクリックし、出てきた小窓では、メタマスクをクリックしました。
    メタマスクの個人アドレスやPancakeswapのページ「通貨の交換」の右上にもあるアドレスは表示されていますが、メタマスクで保有するコインはPancakeswapには表示されません。
    なぜかお解りになりませんか?

    メタマスクとPancakeswapの接続を取り消すと言いますか、リセットするような事って出来ないのでしょうか?

    iPhoneやiPadでは、過去のトランザクションの確認が出来ており、通貨の交換が出来てます。
    パソコンでも同じ操作が出来ればと思い、トライしていますが、手持ちの通貨が表示されずで困っております。

    何卒宜しくお願い致します。

    • dorudoru dorudoru より:

      コメントありがとうございます。

      メタマスクで保有する通貨がPancakeswapには表示されず、iPhoneやiPadでは確認、交換ができるとのことで、もしかしたらデバイスのキャッシュみたいなのが関連しているかもしれません。

      それか、右上のメタマスクのトークンの追加で、コントラクトアドレスを入力して追加してみるとか、、、コントラクトアドレスは、CoinMarketCapのサイトから確認できます。

      一旦ログアウトして、ブラウザーも閉じて接続してみて試してみて、それでもダメならキャッシュのクリアーとか試してみるとか、、、

      自分もiPhoneやiPadでは、Pancakeswapに接続したことがなく見解不足で申し訳ないのですが上記の方法でトライしていただけますでしょうか。

    • dorudoru dorudoru より:

      一応メタマスクとPancakeswapの接続の解除は、右上のメタマスクのアイコンをクリックして、

      【接続済みのサイト】のところをクリックで、解除できます。

      もしかしたら、右上のメタマスクのトークンの追加のところが怪しいかもしれませんね

      トークンの追加でコントラクトアドレスを入力して、通貨を追加してみるとかどうでしょうか

      • Pancakeswap より:

        durudoru様

        ご返信ありがとうございます。

        12:48に書き込んで頂きました内容が、私の操作と同じなのかが不明ですが、Pancakeswapへの表示が出来ました。ありがとうございます。

        私が操作は次の通りです。
        GoogleのChrome、右上にあるパズルのピースの様な物(ブックマークに追加するための星の右側にあります。)をクリックし、MetaMaskでのネットワーク(バイナンスとイーサリアム)の切り替えが出来たことで、Pancakeswapでの私が保有するコイン等が表示される様になりました。

        たまたまですが、私が操作した所にMetaMaskが居るのは知っていたので、運が良かったです。

        MetaMaskでのネットワークがイーサリアムのままで、タブで開いたPancakeswapでコネクトをクリックした場合、MetaMaskが右上で開き、ネットワークの変更を確認をしてきます。

        バイナンスのネットワークの追加は、昨日までに行っていました。

        ご協力ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました