ペイントボール当てゲーム 6 Seasons and a Game レビュー 操作方法

game
画像引用元:Moto Studios

6 Seasons and a Gameレビューです。

 

6 Seasons and a Gameゲーム紹介

アメリカのパロディテレビ風味のペイントボール当てゲーム6 Seasons and a Game 初見プレイ ペイントボールを使いマルチプレイヤーで8vs8で他のプレイヤーと対決。 アリーナシューティングでFPSシューティングして遊べる。 スプラトゥーンのようにペイントボールを当てると他のプレイヤーを倒せる

ゲームを起動してPLAYをクリックするとタイトルメニュー画面になりVISIT GREENDALEを選ぶとシングルプレイモードになる。

 

MULTIPLAYERを選ぶと最大8vs8でオンラインのペイントボール当てゲームになる。このMULTIPLAYERはFPSのチームで撃ち合いのような感じで、チームでペイントボールを相手チームに当てて撃ち合っていく。時間までに点数を稼いだチームの勝利のようだ。勝利してもとくに得点みたいなのはないようだった。

MULTIPLAYERでサーバーの部屋に入る時は、MULTIPLAYERでJOIN GAMEを選んでSERCH GAMEで部屋を選んでJOIN SREVERを選べばチーム戦に参加できる。

 

ペイントボールの武器も切り替えができないようで一つしかないようだ。(他にも武器あるようだが見つけれなかった)

オンラインプレイではキャラクターを選べるが、どのキャラもあまり能力的には差はないようだ。

 

SETTINGSでビデオ、グラフィック設定、マウス、キーボード設定、音量設定など確認変更できる。

マウスとキーボードの操作方法

マウスとキーボードの操作方法は

マウス操作で照準操作。

 

マウス左クリックで射撃。

マウス右クリックで照準。

 

SPACEキーでジャンプ。

Rでリロード。

 

WASDキーで移動。(Left Shift押しながら移動で走る。)

Enterキーでチャット。

 

Qキーで左に傾く。

Eキーで右に傾く。(Qキー Eキーは物陰に隠れて傾いて撃つときに便利だ)

 

Escapeキーでメニュー。

Tabキーでスコアボードの確認。

 

マウスホイール回転で武器切り替えできるようだ。

Ctrlでしゃがむ。

 

Fキーで調べる。

Mキーで簡単な操作方法を見れる。

コントローラーでも操作できるようだが、移動ができずアップデートで修正して欲しい。

 

6 Seasons and a Gameプレイした感想

6 Seasons and a Gameプレイした感想は8vs8のFPSのチーム戦がメインな感じでペイントボールを撃ち合っていく感じがスプラトゥーンに少しだけ似ているかなと思った。

ステージは一つしかないらしく学校?のようなところを建物に入ったり、外に出たりしながら相手チームのプレイヤーと撃ち合っていくのが面白かった。

 

FPSゲームとしては単純なシンプルなルールでチームで相手を倒していくだけというわかりやすいルールで良かった。

また、アメリカのパロディホームドラマ調の世界感もユニークで、キャラクターもアメリカンなキャラクターが多くパーティーゲームのような感じがした。興味がある人はやってみてはいかがでしょうか。

アイキャッチ画像は販売サイトより引用しています。開発元:The Human Beingsパブリッシャー:Moto Studiosより引用。記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。





game
dorudoruをフォローする



dorublog

コメント

タイトルとURLをコピーしました