ビジュアルノベルの要素を備えたアドベンチャーゲーム The Girl of Glass: A Summer Bird’s Tale – The Journey Begins レビュー

game
画像引用元:En Widunderlig Produktion

The Girl of Glass: A Summer Bird’s Tale – The Journey Beginsレビューです。開発元:Markus with friendsパブリッシャー:En Widunderlig Produktionより引用。記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

どんなゲーム?

このゲームはビジュアルノベルの要素を備えたアドベンチャーゲームです。ユニークなキャラクター美しい景色、音楽が魅力的です。会話の選択肢が多くあって選択肢でストーリーを色々見れる。

ゲームのプロローグバージョンでは、サーカスで少女クリスタルに会います。ある日、少年が到着し一緒に逃げるように彼女を説得します。

色々なところを調べたりしてストーリーを謎解きながら旅を進んでいくゲームのようだ。

ゲームを起動するとコントローラーで操作するか、マウスで操作するか選べる。

駅のようなところから始まっていく。

最初は物語を見ていく形になる。

タイトル画面でNew Gameを選ぶと物語が始まっていく。Continueでセーブしたところから始められる。

Settingsで音量やシステム設定など変更できる。また、旅の途中でターン制の戦闘もあるようでスキルを駆使して戦闘を進めていくところもあるようだ。

移動できるところまでストーリーを進めると、画面右上に持ち物が表示されるようになる。また、その下の歯車の所でセーブしたり、ロードしたり、設定変更などできる。

操作方法

(マウスとコントローラーの操作方法はゲーム起動時に毎回決められるようだ。)

マウスの操作方法は左クリックで、指定した地点に移動、会話を読み進める、調べる。マウス操作で調べるところを決められる。

キーボードの操作方法はEscキーでポーズ。

コントローラーの操作方法

コントローラーの操作方法は(自分はMicrosoft XBOX360です)

コントローラーで操作する場合は左スティックで、白い丸いのを動かして、そこでAボタンを押すと決定。歩いて行ったりするのだが、この丸い白いのが見にくくてもっと見やすい色にしてほしいと思った。

左スティック操作で丸い白いカーソルを移動させ調べたりもできる。RBでも調べたりできる。

STARTボタンでポーズ。

ゲームをプレイした感想

ゲームをプレイした感想はとても素晴らしいグラフィックと、ストーリーも作りこまれていて良ゲームだと思った。最初から映像がものすごく綺麗で、アニメを見ているようだった。また、ナレーションも入っていて、ボイスもあった。

 

また音楽も素晴らしい音楽だと思った。ビジュアルノベルゲームという事で、ストーリーを小説のように読んでいくような感じで、ハマルと夢中になるようなストーリーだと思いました。

 

日本語版も発売して欲しいと思いました。興味がある人はやってみてはいかがでしょうか。

 

ガラスの少女が少年と出会い世界を救う旅に出るADV&SLG『The Girl of Glass: A Summer Bird's Tale』2020年Steam向けに発売 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト
公式サイトではデモ版もリリースされています。





game
dorudoruをフォローする
dorublog

コメント

タイトルとURLをコピーしました