剣を抜くゲーム The one who pulls out the sword will be crowned king ゲーム紹介

game
画像引用元:
Majorariatto

The one who pulls out the sword will be crowned king ゲーム紹介。

↑ゲームの方は無料でプレイ可能、100円でサウンドトラックも販売中。

⭐The one who pulls out the sword will be crowned king ゲーム紹介⭐

The one who pulls out the sword will be crowned kingは石から剣を抜くユニークなファンタジーコメディー調ゲーム。

 

The one who pulls out the sword will be crowned kingを日本語に翻訳すると【剣を抜いた方がキングになります】剣を引き抜いた者が王になるゲームだ。

剣を引き抜くと王になれるよ!

 

マウスで剣をつかみ、マウスを上方向にスクロールさせて剣を引き抜くことが目的のシンプルなルールのゲームです。

 

マウス左クリックと、マウス操作だけで引き抜いていきます。

 

しかし他の誰かが成功するたびに長くそして重くなります…。

オフラインだと簡単に引き抜けるけど、オンラインモードは他のプレイヤーが抜くと剣が重く、長くなっていくよ。

 

  • 操作方法、やりかた

操作方法は簡単でマウス左クリックを押したまま剣を掴み上にスライドするだけです。マウスを離したり剣を離すと剣が岩の中に潜って、一からやり直しになります。

  • オフライン、オンライン

このゲームにはオフラインモードと、オンラインモードがあります。

 

オンラインモードは他のオンラインプレイヤーが剣を引き抜けば、剣が長く重くなり、引き抜くのが大変になっていきます。

 

オフラインモードは簡単に引き抜けるので、オフラインモードで練習してからオンラインモードに挑んでも良いかもしれません。

 

ゲームを起動するとタイトルメニュー画面になりPlayでゲームが始まり剣を引き抜いていきます。

 

Settingsで音量調節、言語設定、ウィンドウモード切替など可能。

⭐The one who pulls out the sword will be crowned kingプレイした感想⭐

The one who pulls out the sword will be crowned kingプレイした感想は剣を抜くだけのシンプル簡単なゲームなのだが、マウス左クリックを離すと最初からやり直しで、地道にマウスを操作して引き抜くのがユニークな発想のファンタジーコメディー調ゲームだと思った。

少しでもマウス操作をミスり剣を離すと最初からやり直し!

 

マウス操作も上にスライドするだけなのだが、少しでも左右にマウススライドしてしまうと剣を離して最初からやり直しなので、微調整しながら慎重に慎重に剣を引き抜いた時は達成感を味わえる。

 

引き抜いていくと神々しい音楽も鳴り渡っていく。

剣を引き抜いた時は伝説の勇者のような気分!

 

オフラインではすぐ引き抜けるのだが、オンラインでは他のプレイヤーが引き抜くたびに剣が重く長くなっていくので、高難易度になっているが、引き抜いた時は王になれるだろう。興味がある人はやってみてはいかがでしょうか。

 

アイキャッチ画像、記事内の画像は販売サイトより引用しています。開発元:Majorariattoパブリッシャー:Majorariattoより引用。記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

Steam無料ゲーム『The one who pulls out the sword will be crowned king』配信され盛況。剣を抜き続ける、多人数参加型苦行 - AUTOMATON
Majorariattoは3月29日、『The one who pulls out the sword will be crowned king』を配信開始した。剣を抜く、ただそれだけのゲーム。
無料ゲーム『The one who pulls out the sword will be crowned king』で剣を抜け! - コバろぐ
2022年3月29日に配信開始となったゲーム『The one who pulls out the sword will be crowned king』をみなさんはご存知でしょうか。 無料なのでとりあえず落として遊んでみるのがいいですよ。オンラインゲームなのでみんなで遊びましょう。 ただのオンラインゲームじゃないですけ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました