対戦型格闘アクションゲームWKSP Rumble レビュー 操作方法

 

WKSP Rumbleレビューです。アイキャッチ画像は販売サイトより引用しています。開発元:Nukearts StudioWieden+Kennedy São Pauloパブリッシャー:Nukearts StudioWieden+Kennedy São Pauloより引用。記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

 

 

どんなゲーム?

このゲームは対戦型格闘アクションゲームです。

 

広告代理店の実際の従業員の一人一人をピクセルアートファイターに変え対戦していくゲーム。

無料ゲームでsteamから無料でダウンロードしてプレイできます。

会議室、休憩室、バスルーム等いろんなマップで対戦できます。

 

ローカルプレイで友達と対戦もでき、Remote play togetherでも対戦で遊べるようだ。 ストレス発散になるゲームです。

ゲームを起動するとタイトル画面になり、STORY MODEでゲームが始まります。

RUMBLE(1P)でCPUと対戦。

RUMBLE(2P)で他のプレイヤーと対戦できます。

 

他のプレイヤーとの対戦プレイはローカルプレイかRemote Play Togetherで対戦できるようです。

CREDITSで製作スタッフと名前を見ることができる。

OPTIONSで音量変更と、言語選択できる。

 

操作方法

キーボードの操作方法は1PはW、A、S、Dキーで移動。

決定がVキー。

 

キャンセルがCキーとEscキー。

Escキーでポーズ。

 

通常攻撃がCキー。強攻撃がVキー。スペシャル攻撃がC+Vキー。ウルトラ攻撃がBキー。

 

2Pは矢印キーで移動。決定がOキー。キャンセルがIキーとEscキー。Escキーでポーズ。

通常攻撃がIキー。強攻撃がOキー。スペシャル攻撃がI+Oキー。ウルトラ攻撃がPキー。

 

(ローカルプレイでPCで同じ画面で対戦する時は、キーボード2台かコントローラーとキーボードで対戦できると思います)

 

コントローラーの操作方法

コントローラーの操作方法は(自分はMicrosoft XBOX360のコントローラーです)

十字キーと左スティックで移動。Aボタンで通常攻撃。Bボタンで強攻撃。

STARTボタンかBACKボタンでポーズ。

スペシャル攻撃がA+Bボタン。

 

ゲームをプレイした感想

ゲームをプレイした感想は、通常攻撃と強攻撃しかなかったがシンプルで簡単操作ですぐに覚えられるので面白かった。必殺技も2つのボタン同時押しの簡単操作で出しやすかった。

 

キャラクターも広告代理店の実際の従業員の一人一人をピクセルアートファイターに変えたという事で、個性豊かなキャラクターがいて面白いと思った。

また、グラフィックもドット絵でファミコンのようなグラフィックだが動きが良く作りこまれていると思った。

興味がある人はやってみてはいかがでしょうか。

 

 





game
dorudoruをフォローする



dorublog

コメント

タイトルとURLをコピーしました