少林カンフー風 ベルト横スクロールアクションゲーム 9 Monkeys of Shaolin: Prologue レビュー 操作方法

game
画像引用元:Buka Entertainment

9 Monkeys of Shaolin: Prologueレビューです。

アイキャッチ画像は販売サイトより引用しています。開発元:Sobaka Studioパブリッシャー:Buka Entertainmentより引用。記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

どんなゲーム?

このゲームは中世の中国の少林カンフー風 ベルト横スクロールアクションゲームです。9 Monkeys of Shaolin: Prologue という事で、プロローグ版ですが、2020年10月に製品版も発売予定のようです。

ストーリーは中世の中国で平和な村が謎の海賊に襲われる。漁師であるウェイ・チェンは、伝説の少林寺の僧侶から古代武術の基本を習得し、悪党たちを問答無用で退治する。

2プレイヤーでのオンラインプレイで友達と一緒に遊べるようだ。

カンフー映画のような少林のようなコンボを駆使して進んで行く、道中にはアイテムも落ちていてそのアイテムを使用しながら進んで行く。障害物などもあるので超えていく。

武器や装備も色々あり、いろんな装備を変更できる。

ゲームを起動するとタイトル画面になりニューゲームを選ぶとゲームが始まる。1Pモードか2Pモードで遊べる。

2Pモードではオンラインで友達と遊べるようだ。

オプションでグラフィック設定、オーディオ設定、ゲーム設定、キーボード設定を変更、確認できる。

コントロールでゲームパッドの操作方法も確認できる。

クレジットで製作者の名前を確認できる。

 

操作方法

キーボードの操作方法は矢印キーで移動。Sで斬る。Dキーで突く。

 

Wキーで返し技。(この返し技は敵の攻撃をはじくことができる)

Spaceキーで回避。Aキーで蹴る。Eキーで拾う/使う。

 

コントローラーの操作方法

コントローラーの操作方法は(自分はMicrosoft XBOX360有線のコントローラーです)

左スティックで移動。十字キー上でお茶を飲む。(お茶を飲むと体力回復できる)

 

Aボタンで回避。Bボタンで突く。Yボタンで斬る。Xボタンで蹴る。RBで拾う/使う。

RTで氣術。LBで返し技。LTで魔術。STARTボタンでポーズ。

 

プレイした感想

プレイした感想はストーリーは昔の中国のカンフーのような少林のようなブルース・リー映画のようなストーリーでかっこいいと思った。アニメ調のグラフィックもクオリティーが高く、動きも良くて、完成度が高いと思った。

敵キャラの海賊や倭寇の海賊は色々な個性、武器を持った敵キャラが出てくる、侍のような甲冑を被った敵キャラも出てくる。

ゲームのほうは、昔に流行った横スクロールベルトアクションだが、攻撃方法や、敵の攻撃を返したり、反撃したりで、戦術もたてられゲーム的な面もあって面白かった。

2Pモードでフレンドとオンラインプレイもできるのも面白いと思った。また、武器や装備も変更できるのが面白いと思った。興味がある人はやってみてはいかがでしょうか。

 

『Redeemer』クリエイター新作、70年代風カンフーACT『9 Monkeys of Shaolin: Prologue』無料プロローグ版配信 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト
ゲームプレイについて紹介するトレイラーも公開されています。

 





game
dorudoruをフォローする



dorublog

コメント

タイトルとURLをコピーしました