選択肢でストーリーを変えていくダークな雰囲気のJRPG Antadin DX

game
画像引用元:Red Skald

Antadin DXレビューです。

アイキャッチ画像は販売サイトより引用しています。開発元:Red Skaldパブリッシャー:Red Skaldより引用。記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

どんなゲーム?

このゲームは選択肢でストーリーを変えていくダークな雰囲気のJRPGです。

PCのsteamで無料でダウンロードしてプレイできます(2020年9月4日現在)

暗めのテーマのストーリーのjrpg。プレイヤーは植民地の女王の守護者であるアンタディンとなって進んで行きます。

無数の昆虫が生息している壊れた洞窟を横断しなければなりません。ゲームを起動するとタイトル画面になり、New Gameを選ぶとゲームが始まります。

Continueでセーブしたところから始められます。Optionsでゲーム設定、音量設定など変更できます。

New Gameを選ぶとストーリーの後に蟻?のようなキャラを動かせるようになる。基本的に右のほうに行けばいいようだ。

少し進むと貝?のようなキャラがいて話しかけてくる。 昆虫のようなエネミーも来て貝と一緒に昆虫のようなエネミーと戦う事になる。

戦闘は昔のJRPGのようなターン制のバトルだ。Antadinはアタックとスキルで攻撃もできるようだ。

貝のようなLarvaというキャラはWhisperを選ぶと味方のHPを回復することができる。Skillで攻撃もできるようだ。

ストーリーを進めていくと、個性的な仲間が増えていき、アイテムを購入したり、装備なども変更したりできる。

 

操作方法

キーボードとマウスの操作方法は、キーボード矢印キーで移動。マウス左クリックでも移動できるようだ。

キャラクターと話すときもマウスをキャラクターに合わせて左クリックで移動できる。EnterキーとSpaceキーで決定。

Xキーでキャンセル。EscキーとXキーでメニュー画面。

 

コントローラーの操作方法(XBOX360コントローラー)

コントローラーでも操作できる。(自分はMicrosoft XBOX360のコントローラーです)

 

XBOX360のコントローラーの操作方法は、左スティックと十字キーで移動。Yボタンでメニュー画面。

Aボタンで決定。Bボタンでキャンセル。

Antadin DXをプレイした感想

プレイした感想はストーリーが良く作りこまれていると思った。途中選択肢が何個かあって、その選択肢でストーリーが変わるようだ。

 

キャラクターと話すとセリフもいっぱいあった。
世界観はダークな雰囲気のJRPGのような感じで、キャラクターのグラフィックも独特な風貌でオリジナリティがあると思った。

 

また難易度もアイテムやスキル等駆使していけばそんなに難しくはないかなぁ~と思った。

興味がある人はやってみてはいかがでしょうか。

 





game
dorudoruをフォローする



dorublog

コメント

タイトルとURLをコピーしました