環境災害の影響を考えるゲームAurora: A Child’s Journey レビュー 操作方法

game
画像引用元:Prothos

Aurora: A Child’s Journeyレビューです。

 

Aurora: A Child’s Journeyゲーム紹介

Aurora: A Child’s Journey環境災害、環境破壊の影響を考えるゲーム。子供の目線で環境問題に取り組んでいく。 パズルを解いて、障害物を超えて村を破壊している原因を突き止めていきます。

 

一人の少女の目線で環境災害についての問題を解決する方法を探っていきます。

ゲームを起動するとタイトル画面になり、Playを選ぶとゲームが始まります。水上の家のような所から始まっていく。水際にはゴミだらけだが青く光っているところを調べると少しの時間ゴミが無くなる。

Optionsでグラフィック設定、音量調節などできます。Creditsで製作者の名前を見ることができます。

 

Playでゲームを始めると、一人の少女が船のおもちゃで遊んでいるところから始まる。ボタンを押すと船が進んで行くので船を追いかけていく。ところどころにある青色の所に行くと道が開いていくので、パズルのような簡単な謎解きの道を進んで行く。

プレイ時間は20分くらいでクリアできる短編のストーリーになっている。

水に落ちると失敗だがすぐ近くからやり直せる。

 

キーボードの操作方法

キーボードの操作方法はW、A、S、Dキーで移動。

Eキーで調べる。

マウス左クリック長押しで箱を押したりできる。

Spaceキーでジャンプ。

Escキーでメニュー。

コントローラーの操作方法

コントローラーの操作方法は(自分はMicrosoft XBOX360のコントローラーです)

左スティックで移動。

Xボタンで調べる。

RB長押しで箱を押したりできる。

Aボタンでジャンプ。

STARTボタンでポーズ。

Aurora: A Child’s Journeyプレイした感想

Aurora: A Child’s Journeyプレイした感想は音楽、グラフィックともに作りこみが素晴らしく、キャラクターもかわいらしいキャラクターでとても作りこまれていると思った。

水上の所に家があるのだが、その家の周りの水にゴミなどがいろいろ浮かんでいて、環境問題を考えさせてくれるようなゲームだと思った。

操作も調べて、ジャンプして進んで行く感じでシンプル操作だった。興味がある人はやってみてはいかがでしょうか。

 

アイキャッチ画像は販売サイトより引用しています。開発元:Luski Game Studioパブリッシャー:Prothosより引用。記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。





game
dorudoruをフォローする



dorublog

コメント

タイトルとURLをコピーしました