スターウォーズのMMOPRG STAR WARS™: The Old Republic™ レビュー 操作方法

game
引用元:Electronic Arts

STAR WARS™: The Old Republic™レビューです。

アイキャッチ画像は販売サイトより引用しています。開発元:BioWareパブリッシャー:Electronic Artsより引用。記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

どんなゲーム?

このゲームはスターウォーズのMMORPGです。初リリース日は2011年12月20日ですが、自分は今回steam版初めてプレイしてみました。

ストーリーはかなり作りこまれていてフルボイス付きでストーリーの途中に選択肢が出てきて、自分だけの選択を選んでストーリーを進めていきます。

PCのsteamのサイトから無料でダウンロードしてインストールできます。(2020年7月23日現在)

 

ゲームを起動するとタイトル画面になり、初回起動時はサーバーを選んでキャラクター作成、キャラクターの名前を付けます。キャラクターの名前は他のプレイヤーと同じ名前は付けられない?ようでした。サーバーはアメリカとヨーロッパのサーバーしかないようで、アジアサーバーはなかった。

キャラクターのクラスはシスウォーリアー、シスアサシン、バウンティハンター、インペリアルエージェントから最初は選べます。男女も選べます。そして外見の細かい所と、名前を付けてキャラクターを作成していきます。

 

キャラクターを作成すると壮大なストーリーが始まっていきます。

初回ゲームの始め方

初回の起動時のゲームの始め方はまずDisplay Nameと、パスワードを決めて登録してからアップデートして起動できます。このアップデートは自分は1~2時間かかりました。

日本語でプレイできる?

言語は英語、ドイツ語、フランス語から選べます。日本語はありませんでした。

操作方法は?

操作方法はキーボードとマウスで操作できます。AWSDキーで移動。マウスクリックしながらマウス操作で視点操作。Enterキーでチャット。数字キーでスキルを使う。Spaceキーでジャンプだ。

コントローラーでは操作できませんでした。(自分はXBOX360のコントローラーです。)

ゲームの進め方、画面の見かた

基本的にはNPCのキャラクターに話しかけてストーリーを見ながらクエストを受けてクエストをこなしていく感じのようです。

 

画面の見かたは画面中央上のところにある何個かの表示をクリックすると所持品やステータス、アビリティやスキル、コンテンツ、マップ、オプション設定などいろいろ確認変更できます。

マップ中央下はHPやスキルなど表示されています。画面中央下に?と表示されているところをクリックするとヒントが見れます。画面右下にミニマップが見れます。

プレイした感想

プレイした感想は、ストーリーやクエストが作りこまれていて、最初からやることがいっぱいで、やりごたえがあるゲームだと思った。

MMORPGという事で、アップデートでストーリーが追加されていくようなので、とにかくやりごたえがあるゲームだと思った。

しかし、言語で日本語でプレイができなかったので、説明が良くわからないところもあった。日本語版も出してほしいと思った。

 

初リリース日は2011年12月20日のゲームのようですが、アップデートで色々と改善されているようで、今やっても楽しめるゲームだと思った。ストーリーは英語が読めないので、個人的にはこのゲームは日本語版を出してほしいと思った。興味がある人はやってみてはいかがでしょうか。

 

『STAR WARS: The Old Republic』日本展開が熱望されるMMORPG 海外熱烈ユーザーが増加中のワケは?【gamescom 2015】 - ファミ通.com
エレクトロニック・アーツのPC向けMMORPG『STAR WARS: The Old Republic』のインタビューの模様をお届けしよう。

 

基本無料MMORPG『STAR WARS: The Old Republic』がSteamにて配信開始―クロスセーブやトレカにも対応 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト
あのMMORPGがSteamで登場します。考えるな感じろ…でプレイでしょうか。





game
dorudoruをフォローする
dorublog

コメント

タイトルとURLをコピーしました