2Dサバイバルホラーゲーム SEARCH PARTY: Director’s Cut ゲーム紹介 操作方法 レビュー

dorublog | 2Dサバイバルホラーゲーム SEARCH PARTY: Director's Cut ゲーム紹介 操作方法 レビュー game
画像引用元:Torture Star Video

SEARCH PARTY: Director’s Cutゲーム紹介 操作方法 レビューの記載。

 

SEARCH PARTY: Director’s Cutゲーム紹介

バイオハザードの2D版のようなサバイバルホラーゲーム。

 

1990年台のSNESのようなグラフィックで2D探検アクションホラーゲーム。

 

森の中で奇妙な建物を見つけて、入って探索していくと、キラーが襲ってくる。

 

拾ったアイテムや、武器を駆使して逃げ延びていく。拾った回復アイテムを使うと回復できるし、斧でキラーを撃退できる。

 

マルチエンディングとなっており、ゲーム内の行動でエンディングが変わるようだ。

 

少し血や、流血などの表現がある。

ストーリー

クレアの8歳の兄ダニエルは行方不明です。

捜索隊で彼を探していると、森の中で一人で迷子になってしまった。

彼女は森の中で、奇妙な家を見つけました…ダニエルは生き残ることができますか?

 

タイトルメニュー画面

ゲームを起動するとタイトルメニュー画面になり、Startでゲームが始まっていく。

 

Optionsでグラフィック設定、音量調節、コントローラー設定など変更できる。

 

操作方法

コントローラーの操作方法は(Microsoft XBOX360のコントローラー)

 

左スティックで移動。

Bボタン押しながら移動でダッシュ。

 

Yボタン+左スティック周りを見渡す。

LBかRBで持ち物変更。

 

Aボタンで決定、調べる。

Xボタンでアイテムを使う。

 

STARTボタンでポーズ。

 

キーボードでは操作できなかった。

SEARCH PARTY: Director’s Cutプレイした感想

SEARCH PARTY: Director’s Cutプレイした感想は、バイオハザードに触発されて制作されたようで、2D版バイオハザードという感じだった。

 

グラフィックはレトロなドット絵2D風味で、スーパーファミコンテイストで制作されたようだ。

 

操作方法は最初に道路の所々に、落ちている紙に書いてあるので、紙を調べていけば、操作方法もわかる親切設計だ。

 

建物の中で、鍵を見つけて進んでいくのだが、その道中にキラーが追いかけてくるので、そのキラーに捕まらないように逃げ延びて、謎を解いていく。

 

キラーは鎌を持って追いかけてくるので、上手くキラーから逃げて進んでいく。鎌に当たるとライフが減る。

 

興味がある人はやってみてはいかがでしょうか。

アイキャッチ画像は販売サイトより引用しています。開発元:games by lumパブリッシャー:Torture Star Videoより引用。記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。


game
dorudoruをフォローする



dorublog | 2Dサバイバルホラーゲーム SEARCH PARTY: Director's Cut ゲーム紹介 操作方法 レビュー
dorublog

コメント

タイトルとURLをコピーしました