パズルホラーゲーム Estigma [Steam Edition] レビュー 操作方法

game
画像引用元:Vikintor

Estigma [Steam Edition]レビューです。

Estigma [Steam Edition]ゲーム紹介

危険な肉の不思議な国を移動してパズルを解いていく。80年代風のアーケードパズル風ゲーム。

 

画面下の制限時間内にパズルを解いていく。 全ての道を移動していけばクリアー。一度通った道は赤くなり、2回目は通れなくなる。通れなくなったらリトライ。目とかの障害物に当たってもリトライ。

下の制限時間が無くなる間でリトライできるようだ。

 

道にある脳を取得すれば一回ダメージを受けても大丈夫なようだ。

注 : このゲームはホラー要素や、すべての年齢層に適していないコンテンツが含まれている場合や、職場での視聴に適していない場合がある。

 

タイトルメニュー画面

ゲームを起動するとタイトルメニュー画面になり、

METAPHYSICAL TRANSGRESSIONを選ぶとゲームを始めることができる。

 

OPSIONSで難易度選択と、データを消したりすることができる。

 

最初はチュートリアルのステージもあり、ルールと操作方法の説明も見れる。

 

キーボードの操作方法

キーボードの操作方法は

矢印キーで上下左右に移動。Shift押しながら移動でダッシュ。

 

Zキーで決定。

 

Escキーでポーズ。

 

コントローラーの操作方法

コントローラーの操作方法は(自分はMicrosoft XBOX360のコントローラーです)

 

左スティックと十字キーで移動。

 

ABXYボタンで決定。

 

STARTボタンでポーズ。

Estigma [Steam Edition]プレイした感想

Estigma [Steam Edition]プレイした感想は独特な雰囲気のホラーアーケードパズル風ゲームという感じだった。

 

パズルは難しくはなく、シンプルな内容のパズルなのだが、制限時間と生ナマしいグラフィックから焦ると失敗してしまう。

色々な障害物もバラエティーに富んでいて面白かった。

とにかくセンスが光るゲームだと思った。続編、長編も作ってほしいと思った。

ホラー要素は肉の塊のようなグラフィックや目等飛び出てきたりで少し生々しいような雰囲気の描写で、すべての年齢層に適していないコンテンツが含まれている場合や、職場での視聴に適していない場合がある。

 

興味がある人はやってみてはいかがでしょうか。

アイキャッチ画像は販売サイトより引用しています。開発元:Vikintorパブリッシャー:Vikintorより引用。記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。





game
dorudoruをフォローする



dorublog

コメント

タイトルとURLをコピーしました