収穫ゲーム Harvest Island: Beginnings レビュー 操作方法

game
画像引用元:Yobob Games

Harvest Island: Beginningsレビューです。

Harvest Island: Beginningsゲーム紹介

ドット絵とかわいらしいファンタジーアドベンチャー的なカートゥーンで物語が進んで行く。

色々なものを収穫して、集めていく。 どうぶつの森や牧場物語ハーベストムーン、ルーンファクトリーなどからインスパイアされたようだ。島を探検していく。

ストーリーは、主人公ウィルになって妹と神への捧げものを集めるところから始まっていく。 まだ開発途中のようでチャプター1で約15-30 分くらいで終わるストーリーのようだ。

セーブはマップ中央の捧げものをするところでできる。

収穫島を探検しましょう好奇心の強く大きい島を探検したいと思う男の子、ウィルになった気分で冒険しましょう。この向こうには何が潜んでいるのでしょうか?探検をしながらどうしてこの島にはウィルと家族しか住んでいないのか理由を探し出してみて下さい。収穫島のはじめでは、最初のチャプターで妹のサマンサがアライグマを捕まえるのを手伝い、神に収穫物として捧げます。

Harvest Island: Beginningsより引用。

 

ゲームを起動するとタイトルメニュー画面になりはじめからを選ぶとストーリーが始まっていく。

オプションで音量設定。キーボードの配置設定。言語設定変更などできる。

日本語でできる

最初は英語で起動されるが、Languageで言語選択できる。

言語は日本語でプレイできる。

 

コントローラーの操作方法

コントローラーの操作方法は(自分はMicrosoft XBOX360のコントローラーです。

左スティックと十字キーで移動。

Xボタン押しながら移動で高速移動。

 

Aボタンで決定、調べる。

Yボタンでメニューを開く。(メニューでは持ち物確認や実績など確認できる)

キーボードの操作方法

キーボードの操作方法は、

WASDキーか矢印キーで移動。

Shiftキー押しながら移動で高速移動。

 

JキーかSpaceキーかEnterキーで決定、調べる。

Kキーでキャンセル。

 

Mキーでメニュー。

 

Harvest Island: Beginningsプレイした感想

Harvest Island: Beginningsプレイした感想は、牧場物語、どうぶつの森にインスパイアされているようで、システムなどは収穫型のゲームで同じような感じだった。

ファンタジーのドット絵のカートゥーンのグラフィックがかわいらしい感じでリラックスできる雰囲気で良かった。ストーリーもほのぼのとした雰囲気だった。

音楽も癒し系の音楽だった。まだ開発途中のようでチャプター1だが製品版が発売されたら購入してみようと思う。興味がある人はやってみてはいかがでしょうか。

 

アイキャッチ画像は販売サイトより引用しています。開発元:Yobobパブリッシャー:Yobob Gamesより引用。記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。





game
dorudoruをフォローする



dorublog

コメント

タイトルとURLをコピーしました