高難度シューティングゲーム Swarm レビュー PC steam

game
引用元: OKYO GAMES

Swarmレビューです。アイキャッチ画像は販売サイトより引用しています。開発元:OKYO GAMESパブリッシャー:OKYO GAMESより引用。記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

どんなゲーム?

このゲームはサイドビューの視点とトップダウンシューターモードの視点を切り替えて、Swarmを退治していくシューティングアクションゲームです。

ストーリーはSwarm.exeが起動し、ネットワークが感染しました。それを浄化できるのはあなただけです。音楽に支配されたこの強力な生き物に直面してください(サイトの文章より翻訳しています)

ゲームを起動するとタイトル画面になりPLAYを選ぶとゲームスタートになります。ゲームが始まると、ネットワークに感染した蜂のような敵が襲ってきます。この蜂を退治することが目的のようです。

タイトル画面のSTATSで実績やランキングなど確認できます。

SETTINGSでグラフィック設定や音量調節やキーボード設定変更、コントロール設定変更などできます。CREDITSで開発スタッフの名前を見ることができます。

蜂の卵はほっとくと小さい蜂が生まれてきます。蜂が生まれる前にサイドビューにチェンジして卵を壊します。

大きい蜂の攻撃はライフゲージを0にするたびに難しく激しくなっていく。(大きい蜂のライフを0にすると次の形態になるようだ)

画面の表示

画面の表示は画面中央下のLBと書いてあるマークはそのマークが満タンになっている状態じゃないと視点切り替えできないようです(この視点切り替えは数秒で視点切り替えできるようになります)そのLBマークの下の・マークは、・の数だけダッシュができるようです。

左下の青いゲージはライフです。ゲージがなくなるとゲームオーバーです。このライフは緑色の卵を壊すと回復する?ようです。

右下の青いゲージは、ゲージが溜まっている状態だと必殺技のような攻撃を出せます。(時間経過?でゲージが溜まっていくようです)

画面中央上の赤いゲージは蜂のライフです。ライフを全てなくすと次の形態になります。蜂のライフゲージの下の・は蜂のライフがなくなるたびに一つづつなくなっていくようです。

操作方法はSETTINGSで確認 変更できる。

キーボードの操作方法とコントローラーの操作方法はSETTINGSの所で確認変更できます。

プレイした感想。

プレイした感想は難しくて、とても手ごたえがあるシューティングアクションゲームだと思いました。最初から難易度が高くて、蜂の攻撃方法を覚えて暗記しないとすぐにゲームオーバーになってしまうレベルの難易度。自分は下手でクリアできなかったです(笑)

サイドビューの視点とトップダウンシューターモードの視点を切り替えアクション性が高いと思いました。

ゲームオーバーしながら徐々にうまくなっていくのが楽しかったです。また音楽も良くて、音楽に合わせて蜂も動いているようでした。興味がある人はやってみてはいかがでしょうか。





game
dorudoruをフォローする



dorublog

コメント

タイトルとURLをコピーしました