地下シェルターを構築するゲーム Mr. Prepper: Prologue レビュー

game
画像引用元:PlayWay S.A.

Mr. Prepperレビューです。アイキャッチ画像は販売サイトより引用しています。開発元:Rejected Games Sp. z o.o.パブリッシャー:PlayWay S.A.より引用。記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

どんなゲーム?

このゲームは地下シェルターを構築していくクラフト、シミュレーションゲームです。

主人公は核戦争を危惧して地下シェルターを作る。
初見プレイでチュートリアルをやりました。まだプロローグのようで、完成版は製作中のようです。

クエストで木やコップ、皿やレアな材料を入手してワークベンチでハシゴや灯りのランプ等をクラフト、作成して、地下シェルターを構築することが目的のようです。

PCのsteamから無料でダウンロードしてプレイできます(2020年9月2日現在)

ゲームを起動するとタイトル画面になりNEW GAMEを選ぶとゲームが始まります。

OPTIONSでゲーム設定、グラフィック設定、オーディオ設定、コントロール設定の変更、確認ができます。

言語は日本語ではできませんでした。英語でプレイできます。

最初起動するとチュートリアルだとストーリーの後にキャラクターを操作できるようになります。

どうやら色々なアイテム、材料を入手してワークベンチで地下シェルターに必要な道具、はしごやランプなどを製作していけばよいようです。

操作方法

キーボードとマウスの操作方法はWASDキーで移動。

Qキーで武器変更。Tキーで時間コントロール。
Uキーで道具。Iキーで所持品確認。

Bキーで地下シェルターの建設モード。

TABキーで材料で作れるもの確認。Ctrlで走る。ALTキーでアイテムなど拾う。

Spaceキーでカメラを真ん中にする。Escキーでポーズ。

マウスの操作は左クリックでクイックアクションと、クリックした地点に移動。右クリックで物などを調べる。

ゲームをプレイした感想

プレイした感想はアイテムを入手して、家を改築していくシミュレーションゲームのようで面白かった。クラフト、シミュレーション系だと思った。

また、ストーリーがとてもよく作りこまれていると思った。ゲーム画面のHUDも凝っていて、色々なHUDがあってかなりこだわって作られていると思った。

英語版しかないので、しかもネイティブの英語っぽい表現もあるようなので日本語板も出してほしいと思った。

まだプロローグ版で製品版が発売されたら購入してみようと思います。興味がある人はやってみてはいかがでしょうか。

いつかくる世界の終焉に備えて。地下シェルターサバイバルシム「Mr. Prepper」の無料デモが配信開始
 PlayWayとRejected Gamesは,本日から開催している「Steam Game Festival: Summer Edition」に合わせて,サバイバルシム「Mr. Prepper」のライブストリーミングを実施し,無料デモの配信を開始した。世界の終焉が来ることを信じて止まない主人公が,自宅の地下にシェルタ...





game
dorudoruをフォローする



dorublog

コメント

タイトルとURLをコピーしました