レトロFPSゲーム Shrine II レビュー 操作方法

game
画像引用元:Scumhead

 

Shrine IIレビューです。

 

 

どんなゲーム?

このゲームはレトロFPSゲームです。

 

Shrine IIは、DOOMのような、世界観と探索に焦点を当てたレトロなFPSゲーム。

 

悪夢のような世界を探検し、強大な悪魔の大群、モンスターと戦っていく。

 

ユニークで奇妙な武器を使って、さまざまな敵を全滅させましょう。

 

レトロなゴシッククラフトの世界のさまざまなステージがある。

 

 

 

タイトル画面

ゲームを起動するとタイトル画面になり、New Gameを選ぶとゲームが始まる。

 

最初のスタート地点は、牢屋のような所に捕らえられているが、しばらくすると、骨のような武器が上から落ちてくるので、その骨を拾って牢屋の鍵を壊すと牢屋から出て進めるようになる。

 

タイトル画面のLoad Gameでセーブしたところから始められる。

 

Creditsで製作スタッフの名前を見ることができる。

 

タイトル画面のOPTIONSでキーボードのキー設定やMAPの設定やHUD設定、音量設定、グラフィック設定など色々変更、確認できる。オプションで色々いじれるところが多いと思った。

 

操作方法

キーボードとマウスの操作方法は、

マウス操作で視点操作。マウス左クリックで攻撃。マウス左クリックでサブ攻撃。

アイテムを使ったり、扉を開けるのがEキー。

WASDキーで移動。Spaceキーでジャンプ。Ctrlキーでしゃがむ。

マウスホイールで武器切り替え。

Tabキーでマップ確認。

F2キーでセーブ。

F3キーでロード。

F4キーでオプション設定画面を開ける。

F5キーでディスプレイ設定画面を開ける。

F7キーでタイトル画面に戻ることができる。

F10キーでゲームを終わる。

 

F6キーでクイックセーブ。

F9キーでクイックロード。

 

Shrine IIをプレイした感想

ゲームをプレイした感想は、少し難易度が難しいレトロFPSゲームだと思った。

 

慣れていけば簡単になるのかもしれないが、最初のほうで敵に囲まれすぐやられてしまう事が多くて、初見でやるとすぐゲームオーバーになってしまった。死にゲーのような雰囲気も感じた。

 

グラフィックや音楽やシステムなどは、かなりこだわって作られていると思った。

 

オプション設定で、ゲーム設定をかなり細かく自分の好きなように設定できるので良かった。

 

また、武器等を拾って切り替えて進んで行くのも面白かった。興味がある人はやってみてはいかがでしょうか。

 

 

アイキャッチ画像は販売サイトより引用しています。開発元:ScumheadMengoパブリッシャー:Scumheadより引用。記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

 





game
dorudoruをフォローする



dorublog

コメント

タイトルとURLをコピーしました