Vampire: The Masquerade – Bloodhunt キャラクター スキル 操作方法 ゲーム紹介

game
画像引用元:
Sharkmob AB

Vampire: The Masquerade – Bloodhunt操作方法とゲーム紹介。(早期アクセス版なので、完成版とは多少異なる場合もあります)

Vampire: The Masquerade – Bloodhuntゲーム紹介

吸血鬼のスリリングなスリラーバトルロイヤルゲームです。

舞台となるのは『Vampire:The Masquerade』のダークでゴシックな世界。

ダークでゴシックな吸血鬼バトルロイヤル!

武器と超人的な能力、そして機知を活かして夜を支配し、マスカレードを復興させよう!

マップの好きなところから初めて、武器やアーマーを拾って、他のキャラクターを倒し最後の一人まで生き残る。 友達とチームを組んでも遊べる。

 

バトルロイヤルではHPがなくなったらダウンで、ダウン中に30秒くらい生き残れば復活できる。

パルクールのように建物はよじ登れて、血を吸ってヴァンパイアの能力を使用!

パルクールのように壁を蹴ってよじ登れるんだね。

ゲームを起動すると最初はチュートリアルで、やり方を操作しながら覚えらられます。

チュートリアルが終わったらオンラインにつないでいる場合はオンライン上の他のプレイヤーと待機画面に移動。

待機画面

待機画面右下のところでキーボードのF2キーか、コントローラーのL1ボタン(Microsoft XBOXのコントローラー)を押すとソロとグループマッチングの切り替えができます。

ソロは一人でバトルロイヤルで、グループは3人でチームを組んで遊べます。

ソロでも3人チームでも遊べるよ。

待機画面でキーボードのEscキーか、コントローラーのSTARTボタンでメニュー画面になり、キャラスキル確認やカスタマイズ、外見変更、ジャーナル、設定変更などできます。

メニュー画面右上の歯車のアイコンでゲーム設定、グラフィック設定、キー設定、オーディオ設定の変更と確認が可能。

 

言語設定もでき日本語でプレイ可能でボイスチャット機能もあります。

ゲーム設定は結構いじれるところがあり、自分の好きなようにカスタマイズ可能。

 

キャラクター、スキル

キャラクターは今のところ6人から選択可能でそれぞれのキャラクターにスキルがある。

どのキャラクターにも氏族スキルパッシブスキルアーキタイプスキルの三種類のスキルがあります。

1 ブルート

氏族スキル滑空攻撃 : 力強く前方にジャンプする。

パッシブスキル度胸 : ダメージを受けない状態が続くとHPが半分まで回復する。

アーキタイプスキル衝撃波パンチ : 衝撃波を発生させて弾丸を弾く。

 

2 ヴァンダル

氏族スキル滑空攻撃 : 力強く前方にジャンプする。

パッシブスキルアドレナリンラッシュ : 敵が周囲に存在する場合、若干のダメージ耐性を得る。

アーキタイプスキルアースショック : 前方に跳躍後に勢いよく着地し、ダメージを与えると同時に敵を浮き上がらせる。

 

3 サボチュア

氏族スキル消失 : 姿を消し一定時間高速で移動できる。

パッシブスキル不可視の存在 : しゃがんでいると半透明になる。

アーキタイプスキル下水爆弾 : 敵が接近すると、爆発して毒ガスを放出する爆弾を投げる。

 

4 アニマリスト

氏族スキル消失 : 姿を消し一定時間高速で移動できる。

パッシブスキル獣の気配 : 深手を負った敵は痕跡を残す。それをたどれば直近の動向がつかめる。

アーキタイプスキル使い魔 : コウモリを送り込みエリアを偵察する。障害物の向こうの敵が一時的に見えるようになる。

 

5 セイレーン

氏族スキルプロジェクション/ダッシュ : 自身のプロジェクションを飛ばし、そこに向けてダッシュする。

パッシブスキル血族の魅力 : 付近の市民が魅了され、一時的に使用者と使用者のチームメイトに友好的に行動するようになる。

アーキタイプスキル絶世の美人 : ゆっくりと美の化身になり、付近の敵の目をくらませつつダメージを与える。

 

6 ミューズ

氏族スキルプロジェクション/ダッシュ : 自身のプロジェクションを飛ばし、そこに向けてダッシュする。

パッシブスキルファイナルアクト : ダウンするとクールダウンが瞬時に終了し、パワーを使用できるようになる。

アーキタイプスキル若返りの声 : チャネリング中、自身と付近の味方を回復できる回復状態に移行する。チャネリング中にダメージを受けるか、パワーを使用することで回復状態が解除される。

色々なキャラとスキルがあるね。

コントローラーの操作方法

コントローラーの操作方法は(Microsoft XBOXのコントローラー)

左スティックで移動。

右スティックで視点操作。(右スティック押しで吸血鬼の能力)

 

Aボタンでジャンプ。

Bボタンでしゃがむ。

 

Xボタンでリロード、調べる、拾う。

RTで射撃。

 

LTでエイム。

RBとLBでスキル。

 

Yボタンで武器切り替え。(長押しで格闘武器)

十字キー↑で回復アイテムとか、アーマーを使う。

 

十字キー↓で目印ピン

BACKボタンでマップ。

 

STARTボタンでメニュー、持ち物。

 

キーボードとマウスの操作方法

キーボードとマウスの操作方法は

WASDキーで移動。(左Shift押しながら移動で走る)

マウス操作で視点操作。

 

Spaceキーでジャンプ。

マウス左クリックで射撃。

 

Cキーでしゃがむ。

Rキーでリロード。

 

Iキー、Tabキーで持ち物確認。

Fキーで調べる、拾う。

 

Xキーで吸血鬼の能力。

左Altキーでボイスチャット。

 

VキーとMキーでマップ。

1、2、3キーで武器切り替え。

 

Enterキーでチャット。

Vampire: The Masquerade – Bloodhuntプレイした感想

Vampire: The Masquerade – Bloodhuntプレイした感想はスリラーのような世界観で、とてもクオリティーが高いオンラインバトルロイヤルゲームだと思った。

 

ヨーロッパのダークでゴシックな風雰囲気の中で、街なかで建物の上をパルクールのように自由に登ったり、吸血鬼の能力を使ったりで、高低差があり、スピーディーなアクションも楽しめるPvPバトルロイヤルだ。

 

3人で他のプレイヤーとクイックマッチングをして遊べるグループモードは、チームで連携して、他のチームを倒していくモードで他のプレイヤーのキャラクターのスキルを有効に使い戦略的に遊べるので面白い。

 

HPが0になってダウンしても他のプレイヤーが生き残っていれば助けてもらえるので、逆転を狙ったり、ダウンしても30秒くらい生き残っていれば復活もできるので、うまく隠れて生き残るのも戦略だ。

HPが0になってダウンしても時間経過で復活できるんだね。

まだ、早期アクセス版なので、多少バグや、操作しにくいところもあり、マップも一つだけ?のようだが今後の修正やアップデートに期待だ。とてもクオリティーが高いバトロワなので是非やってみて損はないと思う。興味がある人はやってみてはいかがでしょうか。

アイキャッチ画像は販売サイトより引用しています。開発元:Sharkmob ABパブリッシャー:Sharkmob ABより引用。記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました