ANNO: Mutationem アノー:ミューテーショネム 体験版 レビュー 操作方法

game
画像引用元:Lightning Games

ANNO: Mutationem アノー:ミューテーショネム レビュー 操作方法です。

 

ANNO: Mutationem アノー:ミューテーショネムゲーム紹介

2Dと3Dを組み合わせたサイバーパンクワールドのRPG要素のあるアドベンチャーゲームANNO: Mutationem アノー:ミューテーショネム。未来的なサイバーパンクな荒廃したような世界感。

主人公Annは大都会を自らに課せられたミッションを遂行していく、、、

 

アドベンチャーRPGのように色々なところを調べられ、アイテムも入手できる。また、アクション要素もありジャンプやローリングで進んで行くような場所もある。大都会には個性的な様々なキャラクターもいて、会話内容が風刺が効いているような会話でおもしろい。

キャラクター育成要素もあり、アイテム収集してアイテム売ったり、調合して武器の強化、スキルアップグレード等もできるようだ。

ゲームを起動するとタイトルメニュー画面になり、新しいゲームを選ぶと物語が始まっていく。

 

コントローラーの操作方法

コントローラーの操作方法は(自分はMicrosoft XBOX360のコントローラーです)

左スティックで移動。

右スティックでアイテム。

 

Xボタンで周波粒子ブレード。

Aボタンでジャンプ。

 

Bボタンでロール、戻る。

RBでメニュー切り替え。

 

RTで遠距離武器。

LBでアイテムバッグを閉じる、メニューを切り替える。

 

LTでスキャン。

BACKボタンでバッグ(持ち物を見る)。

 

STARTボタンで一時停止。(一時停止中に設定でウィンドウ表示の切り替え、音量設定、振動設定、操作設定の確認ができる。)


キーボードの操作方法

キーボードの操作方法は

 

WASDキーで移動、アイテム選択。(矢印キーでも移動できる)

QキーとEキーでメニュー切り替え。

 

Tabキーでスキャン。

Spaceキーでジャンプ。

 

Cキーで戻る。

Fキーで確認。

 

Gキーで持ち物を見る。

Jキーで遠距離攻撃。

 

Nキー戦術バッグ(アイテム使用)。

Kキー周波粒子ブレード。

 

Lキー ロール、確認

Escキーで一時停止。

ANNO: Mutationem アノー:ミューテーショネムプレイした感想

ANNO: Mutationem アノー:ミューテーショネムプレイした感想は、すごくクォリティーが高いゲームで、未来的なサイバーパンクな荒廃したような世界感がとてもクールな世界観でとても面白かった。

2Dのアクションパートも操作性、グラフィックは昔のドットのような部分が今風にリニューアルされている感じで素晴らしいと思った。

また、マップで調べられる場所や、イベントなどあり、2Dと3Dの切り替えの所もとてもよく作られていて演出がスゴイと思った。まだ開発中のようだが、製品版が発売されたら購入してみようと思う。興味がある人はやってみてはいかがでしょうか。

 

アイキャッチ画像は販売サイトより引用しています。開発元:ThinkingStarsパブリッシャー:Lightning Gamesより引用。記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

アクションアドベンチャー「ANNO: Mutationem」の最新トレイラーが公開。PS4版のリリースは2020年12月を予定
 アクションアドベンチャー「ANNO: Mutationem」の最新トレイラーが,本日配信されたPSの公式情報番組「State of Play」にて公開された。サイバーパンクを思わせるネオンきらめく街並みを探索するシーンや,巨大な敵と対峙する大迫力のボス戦が確認できる。PS4版は2020年12月のリリース予定だ。
【TGS2020】Switch版『ハードコア・メカ』や『アノー: ミューテーショネム』など、注目タイトルが集結! サプライズ発表もあった“霹靂一閃!Lightning gamesが送る傑作3選”をリポート - ファミ通.com
TGS2020にて公開された、“霹靂一閃!Lightning gamesが送る傑作3選”をリポート。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました