Binance Pool マイニングシステム 管理ソフト設定 やりかた 紹介 minerstat

マイニング

こんにちは。

 

Binance Poolのマイニングの設定、やり方をご紹介させていただきたいと思います。

 

Binance Ethereum Mining Tutorial | Binance Support
1. Mining Equipment and Environment Mining equipment: GPU (NVIDIA or AMD, graphics card memory no less than 4G) Operating system: Windows, Linux Virtual memory:...

BINANCEマイニングチュートリアルより引用。

↑BINANCE Poolで使用できるマイニングソフトウェアは:HiveOS、MinerOs、Easy Miner、ASIC、NCardなど他にもあるそうですが、minerstatでご紹介させていただきます。

(注意 : GPU グラフィックボードのメモリが4GB未満だとできないようです)

 

メリットとしては、Windowsでグラフィックボードのメモリが4GB以上のPCの方は、BINANCE Poolでマイニングシステム、管理ソフトをつなげて設定すると、手数料無しで、そのままBINANCEのほうにマイニングした通貨が入る。

また、他のマイニングソフトだけだと、最低出金額まで貯まるまでマイニングしないといけないのですが、BINANCE PoolだとそのままBINANCEとつながっていてBINANCEのほうに支払われる。

 

デメリットとしてはBINANCE登録とマイニング管理ソフト登録して、設定がめんどうなところです。

 

BINANCE

まずは、↑BINANCEのサイトにログインします。BINANCEに登録してない人は、このリンクは私の招待で、手数料10%還元(キックバック)コード付きなのですが、ここから登録すると、手数料の10%の還元(キックバック)があります。普通に登録すると何も還元ないので、よかったらこのリンクご利用くださいお願いします。

 

How to set up mining on Binance pool? ⛑️ | minerstat help
Binance Pool is one of the newer highly growing Bitcoin pools that recently also opened Ethereum mining pool. Click to learn more.

minerstat Binanceプールでマイニングを設定する方法

BINANCEでマイニングアカウント作成

日本語にするときは↑左上の画像赤丸のところから日本語にできます。

 

次に↑画像赤丸のファイナンスのバイナンスプールをクリック。

 

↑次にマイニングアカウントをクリック。

 

次に↑画像赤丸のマイニングアカウントの欄に自分の好きな名前を入力します。このマイニングアカウントの文字は何でも良いです。(2から32文字の数字か半角小文字)

 

作成するをクリック。

 

minerstatにアカウントを作成

Crypto Mining Monitor and Management Software | minerstat
minerstat® offers a complete stack of solutions for crypto mining professionals - Linux mining OS, ASIC monitoring, FPGA, and Windows mining software.

次にminerstatにアカウントを登録しておきます。

 

こちらのサイトからCreate free accountをクリックしてアカウントを作成しておく。

 

メールアドレスを入力して、チェックを入れてContinue。

 

worker作成

次にこの画面になったらAdd new workerをクリック。

画面左側のWorkerでも開ける。

 

次にWorker nameの欄に自分の好きな名前を入力し

TypeのところにAMDかNVIDIAの自分が使用しているGPUを選択して

Systemの欄にOSを入力。

 

Groupsは何もしなくてOK。

 

Add workerをクリック。

 

minerstatダウンロード

Download Windows nodeをクリック。

フォルダーは設定が少しめんどくさいので、デフォルトのフォルダーにインストールしよう。

 

ソフトのダウンロードはminerstatのトップページのソフトウェアのところからでもできる。

 

minerstatセットアップ

ダウンロードしたファイルを開くとセットアップに進んでいく。

読んだらNextをクリック。

 

こちらも読んだらNextをクリックしてセットアップしていく。

 

インストーラーフォルダーなど決めてインストールしていく。

(ダウンロードしたフォルダーの名前は変更しないように)

minerstat起動

デスクトップのショートカットのminerstatか、フォルダのminerstat.exeを起動。

 

アクセスキーと、ワーカーネームを入力してLog in。

Start with Windowsもチェックしておくと、Windows起動時にminerstatを立ち上げられる。

 

アクセスキーとワーカーネームを入力してログイン

さきほどのこの画面のAccess key とWorker nameを入力してログインする。

 

自動的にマイニング始まると思うが、Stop miningをクリックで停止しておく。

 

TAG NAME とPOOL ADDRESSを入力

次にminerstatのサイトで画面左のAddress editorをクリックしてTAG NAME とPOOL ADDRESSを入力していく。

 

TAG NAMEは 【ETH-BINANCE】

POOL ADDRESSは 【ethash.poolbinance.com:1800】

と入力。

 

addをクリックしてチェックマークが出ればOK。、

 

このアドレスはBINANCEのサイトのマイニングチュートリアルに記載されているのですが

 

↑種類が多く、自分でもまだよくわかっていなく、自分で調べて、オススメの設定を入力しました。(また、設定が分かり次第追記予定)

 

Wallets設定

↑次にウォレットを設定します。

 

WALLETは【BINANCE】と入力。

POOL USERNAME OR WALLET ADDRESSは【Binanceのマイニングアカウント名】を入力。(マイニングアカウント名はBINANCEで作成したのがマイニングアカウント名です)

 

ADDをクリックしてチェックマークが出ればOK。

↑POOL USERNAME OR WALLET ADDRESSは最初にここで作成したマイニングアカウント名を入力します。

 

Start miningでマイニング開始

あとはStart miningを押してマイニングを始めることができます。

 

マイニングできない場合はセキュリティーをチェック

もしマイニングできない場合はセキュリティーに問題がある場合もあり、Windowsのセキュリティーのウィルスと脅威の防止のところから、リアルタイム保護をオフにすれば改善する場合もある。

 

Binanceから日本の取引所に送金して、送った通貨を日本円にして銀行に出金することもできる

Coincheckに登録しておくと、マイニングで貯まった通貨をBinanceからCoincheckに送金して、Coincheckに送った通貨を日本円にして銀行に出金できるので便利です。

 

DeFi PancakeSwapから出金 送金 Metamask BINANCE Coincheckへ出金 送る方法 引き出し 戻し方 コインチェック
こんにちは。PancakeSwapからコインチェックへ出金方法、細かく書くと、PancakeSwapからMetamaskを通して、BINANCEへ入金してBINANCEからコインチェックへ出金方法の記載。注意 : 間違えると資産を失う恐れが

こちらの記事の目次の【Coincheckでコイン受け取りのアドレスをコピー】のところから、BinanceからCoincheckへの出金方法を記載してあります。

 

 

 

お疲れさまでした。

NiceHashマイニング 出金 送金 日本円引き出し方法
こんにちは。NiceHashでマイニングして、貯まった通貨の出金、送金方法を記載。Google認証システム App StoreGoogle認証システム Google Play↑まずはGoogleの認証システムのアプリをスマホにインストールし
PancakeSwap
「PancakeSwap」の記事一覧です。
How to set up mining on Binance pool? ⛑️ | minerstat help
Binance Pool is one of the newer highly growing Bitcoin pools that recently also opened Ethereum mining pool. Click to learn more.

コメント

タイトルとURLをコピーしました