スマホでマイニング やり方 始め方 PI Networkは怪しい詐欺!?scam!?なのか

ビットコイン

こんにちは。

 

Pi Networkをご存知でしょうか。

 

このPi Netorkとはスマホで無料でマイニングができるネットワークのことなのですが、これがもし本当にスマホでマイニングというのが一般的になり実用化されたら、従来のような電気代を稼働させ続けてマイニング機器をフル稼働させることもなく、環境にも優しくWeb3.0の先駆けになりえるほどのポテンシャルを秘めているプロジェクトです。

スマホでマイニングが本当に主流になったら、今までのマイニング機器がいらなくなったりして…。

スポンサーリンク

Pi Networkマイニングのやり方

 

1 Pi Network アプリをダウンロードする

↑こちらは私の招待リンクです。こちらから登録すると1πもらえます。良かったら使ってくださいお願いします。

 

紹介者コード:【Dorudoru894】と入力。

2 ↑画像赤丸の雷ボタンを24時間に一度押す。

これだけです。

 

↑あとは電話番号認証も必要でYour countryに日本を選びます。今現在は日本の項目がないケースもあるということで、United Kingdamや他の国でも電話番号認証が問題なくできるそうです。

 

電話番号は【090-1234-5678】だったら、最初の0を抜かして【90-1234-5678】と入力します。

 

電話番号認証できない場合

もし電話番号認証できなかったら

受信者の番号にSMSを直接「010」を先頭に付けて送ったら認証できました。

Pi Networkで電話番号認証ができない時の対処法 先頭に「+」or「010」
こんにちは。Pi Network電話番号認証ができない時の対処法を記載。Pi Networkで知り合いを招待したのですが、その知り合いがなかなか電話番号認証できなくて2人で悪戦苦闘してやっと電話番号認証ができたので、ご紹介させていただきます

↑詳しくはこちらに電話番号認証のやり方を記載しましたので電話番号認証できない方はご確認ください。

 

注意

このPi Networkでは不正が行われないように実名で電話番号も必要となります。本名と住所とパスポート、運転免許証、などと照会が間違っていると、マイニングした通貨が受け取れないようです。

メールアドレスも必要。

↑登録したらプロフィールのところから【実名を隠す】にチェックを入れると実名を隠せますので必ず最初にチェックが入っているか確認をします。

 

また、自分の実名と電話番号も間違わないようにします。

一人一台以上のマイニングはできないように不正を行われないように徹底しているようです。

マイニングした通貨を受け取るには本名と身分証明書の確認を行うようで、かなり厳しめ!

ウォレット作成

次にウォレットも作成しておきます。

 

Pi Network ウォレット作成 受け取り 送金テスト方法 やり方 Pi Browser パスフレーズ
こんにちは。Pi Networkのウォレット作成方法、受け取り、送金方法を記載しました。まだPi Network登録していない方はインストールして、紹介者コード:【Dorudoru894】をご使用ください。よろしくお願いします。Pi Bro

Pi Network ウォレット作成 受け取り 送金方法↑こちらの記事にウォレット作成方法 送金 受け取り方法をまとめました。

 

怪しい!?

しかしこのPi Network…メッチャ怪しいんです!

 

↑まずデザインが怪しい!紫色に金色です!このデザインだと怪しまれるのが普通ですよね…なぜこんなデザインなんでしょうか…。

デザインからして怪しいね!

 

また、無料で参加して報酬がもらえるという点も怪しい要素です。

 

また、招待制となっており招待に参加することでマイニングに参加できます。これってネズミ講とかマルチ商法とかネットワークビジネスのようなシステムですよね…これも怪しいと言われる要因…。

招待制というところも怪しいね…。

 

Stellar Consensus Protocol(SCP)というPi Networkのスマホマイニングの仕組みも本当に展開でき、セキュリティーも信頼できるのだろうか…。

 

自分もインターネットでかなり色々調べたのですが、公式に発表されたわけでもなくどの情報もフワッとどれも確証がつかめないものばかり…さらに何年も何も進展がなくScamじゃないのか?という声も上がってきています。

 

また、報酬を受け取るためには名前、メールアドレス、電話番号の提出が必須です。まぁ無料なので特に失うものもといったらこの個人情報以外はほぼないのですが…

まぁ無料なので、個人情報以外は失うものがないはず…

 

Pi Networkはなんと世界で3000万人

しかし、このPi Networkはなんと世界で3000万人もマイニングに参加しているプロジェクト!(2022年1月現在)全世界のビットコイン保有者は推計1億1400万人と言われているのでまだ上場していないプロジェクトなのに、その人数の多さがスゴイ事がわかりますよね。

エッ!?3000万人!?

 

お金の価値はそのお金で取引する人数と、そのお金を信用する人の人数も大きく関わってくるので通貨を取引する人数という面ではまだ上場も何もしていないのに、すでにクリアーしていますね…。

Pi NetworkのTwitterのフォロワーの人数もビットコインやイーサリアムと比べてもまだ上場前なのになんと97万人!(2022年1月のデータ)

 

しかもスマホアプリの作り込みがすごくて、他のマイニング者とのチャット欄もあり、セキュリティサークル、Pi Browserという専用のブラウザーもあり、FAQなど説明も何ページにも渡って記載されています。(まぁ、説明は長くなるとそれはそれで怪しいところなのですが)このアプリを作成する技術だけでもかなり高い技術であることが確認されます。

 

また、TelegramでもPi Networkの日本語の部屋があります。(Telegramは詐欺メッセージが知らない人から来ることがあるので注意、知らない人からメッセージが来ても無視したほうが良いです)

 

  • 他の日本人マイナーとチャット部屋で雑談できる

↑画像赤丸のChatのところから日本語のルームに入って他の日本人マイナーとチャットもできます。このチャット部屋は世界中の言語のチャットルームがあり、各言語の部屋で様々な言語でみんなPiについて話しています。

日本のチャットルームもあり色々情報も観れるし、他の日本人マイナーとチャットもできる!

 

日本語だけじゃなく世界中の言語のチャットルームがあり、ワールドワイド!

 

イーロン・マスクさんと関係しているプロジェクト!?

また、あのイーロン・マスクさんと関係しているプロジェクトなのではないか!?と言われているんです!

↑こちらはイーロン・マスクさんが2021年12月にツイートした投稿です。

「π PI」

と読めますよね…。

 

 

↑さらにQT 314とつぶやいています。QT 314とはPI 円周率のことで、円周率は記号で「π」とされます。

唐突につぶやくもんなんだろうか…たまたま、偶然なのだろうか…

 

↑さらにはTESLAが開発中?のスマホにも「π」の文字が…こちらはTESLAの公式の画像ではない?ようですが。

共通点と言うか、匂わせ…

 

↑さらにはtau > piのツイート。

τ(タウ)とは2πの意味でτ=2π=6.283…だそうです。piは3.141…。6月28日はイーロンマスクさんの誕生日でもあります。

 

 

↑また、Ethereumの創設者やCardanoの創設者が、Pi Networkの開発者Nicolas Kokkalisさんの元学生!?なんていう噂も…まぁあくまで噂ですが写真も出ています…。

 

このイーロン・マスクさんも単なる噂話にすぎず、公の場で言ったわけでもないので単なる噂話しにすぎないのですが…しかしPiとTweetしたことは確かです。

 

Pi Networkの開発者とイーロンマスクが関係している!?

Pi Networkの開発者は身元がはっきりと分かっています。

 

↑Pi Networkの開発者であるNicolas Kokkalisさんの出身大学がカリフォルニア州のスタンフォード大学で、イーロンマスクさんはスタンフォード大学の博士課程を中退しています。

 

https://jp.cointelegraph.com/news/stanford-univ-launches-blockchain-research-center-supported-by-ethereum-foundation

↑スタンフォード大学は2018年にはイーサリアム財団の一部支援を受けブロックチェーン研究所を設立しています。

 

さらにプログラマーとしてゲームを作成して、イーロンマスクさんも子供の頃はゲームを自分でも作成するほどのゲーム好きとして知られています。共通点がありますよね…まぁ、あくまでネットの予想なので、たまたま偶然だったということで終わるかもしれないのですが…。

まさかのゲームつながり!?

 

↑イーロン・マスクさんは突発的にゲームのTweetすることでも有名で、イーロンマスクさんがTweetするだけでゲーム会社の株価が爆上がりするほどの影響力があります。

 

このPi Networkはイーロンマスク氏が求めている省エネルギーでの通貨の運用が可能になるのではないか?という可能性を感じます。

 

Pi Networkのスマホでマイニングと言っても自分がマイニングしている分にはなにもエネルギーを使っているという感じもせず、バッテリーの減りもいつもと同じで、動作が遅くなるわけでもありません。Pi Networkのステラコンセンサスプロトコルを使ってスマホで承認して保証しているとのことで、自分もPi Networkマイニングについてはここらへんがいまいち詳しくないのですが、未来的な技術だと思います。

 

まとめ

さらに「Pi Networkは短期でお金が欲しい人は出ていってください。長期のプロジェクトです。」という主張もされており、強気の姿勢で自身があるプロジェクトであることが確認できます。

強気の姿勢のプロジェクト!

 

自分が調べた結果としては、詐欺 scamとは思えないクォリティーのプロジェクトで、詐欺プロジェクトではないのではないかと思います。まぁ、あくまで予想なので本当に詐欺の可能性もあるのですが…今の段階ではなんとも言えないところです。

 

ただ、Piの名前を使用した偽アカウントや詐欺サイトなどで被害にあった方もいるので、Pi Networkの公式以外は全て無視したほうが良いです。SNSでのクリックのフィッシングサイトにも注意、パスフレーズだけは絶対に教えないように。

 

開発者の顔出しもしているので、詐欺をしてもメリットがないです。また、1円でも発生するのでもあれば、疑うところがありますが今のところは1円も発生していない…広告やコインハイブみたいな無断マイニング目的?とも思ったが、広告も少ないし、1日一回押す以外はマイニングされていない模様…。

 

これでscamだとしても無料なので何も失うものもないですし…まぁメールアドレスや電話番号や実名などの個人情報は必要ですが。

もし、scamだとしても無料なので失うものがないよ!

 

無料でマイニングだし、まだ上場していないのでなんとも言えないのですが価値が0でも無料でできるし、1円でもついたらラッキーですよね。もし価値が1π1万円とかになったら…まぁ、上場するかしないかもまだわからないのですが…。

 

メールアドレス、名前、電話番号とかは必要になりますが、無料でマイニングできるし興味がある人はスマホでマイニングしてみてはいかがでしょうか。

 

Pi Network
Pi is a new digital currency being developed by a group of Stanford PhDs. For a limited time, you can join the beta to earn Pi and help grow the network.

Pi Network

コメント

タイトルとURLをコピーしました