NiceHashマイニング 出金 送金 日本円引き出し方法

PCソフト

こんにちは。

 

NiceHashでマイニングして、貯まった通貨の出金、送金方法を記載。

 

Google認証システム App Store

Google認証システム Google Play

↑まずはGoogleの認証システムのアプリをスマホにインストールしておこう。

 

Coincheckに登録しておくと、マイニングで貯まった通貨をCoincheckに送金して、Coincheckに送った通貨を日本円にして銀行に出金できるので便利です。Coincheckの登録はあとでもできるので、マイニング方法だけ知りたい方は飛ばしてOK。

 

 

NiceHashサイトで受取のウォレットアドレスを登録する

NiceHashにログイン。

 

ログインしたら、Wallets(財布)のWithdraw(撤回)をクリック。(画像はGoogle日本語翻訳しています)

 

次に新しい引き出しアドレスを追加する(Add new withdrawal address)をクリック。

 

次に2段階認証を有効にします。

 

↑スマホにiPhoneのGoogle認証システム App Store、かAndroidデバイスのGoogle認証システム Google PlayのアプリでORコードを読み取るか、セットアップキーを入力して、認証システムのアプリにNiceHashを追加します。

スマホアプリのGoogle認証システムの画面の右下の+のマークから追加できる。

(自分の場合はQRコードではできなかったが、シークレットコード(セットアップキー?)を入力したら設定できた)

 

NiceHashの登録メールアドレスに届いた確認コードと、スマホのGoogle認証システムに表示されている6桁のコードを入力。(メールが届かない場合は再送信のところをクリック)

 

↑メールが届かない場合はメールを再送信。

 

↑このコードを忘れないようにメモして、誰にも見られない安全な場所に保存しておこう。(なくさないように)

 

 

↑次に通貨を選択で、送りたい通貨を選択。

BTC引き出しアドレスの欄にCoincheckなどの受け取りアドレスを入力。

住所名はcoincheckと入力。

 

ウォレットに入れるには最低0.00001BTC マイニングしないとウォレットに入らない。

 

Coincheckで受取アドレス確認

Coincheckの受け取りアドレスは

 

Coincheckサイトのコイン受取のところから確認できる。(通貨ごとに受取アドレスが違うので間違えないように)

 

最初アドレスがないときは、受け取りたい通貨を選んでアドレス作成をクリックでアドレスを作れる(通貨ごとにアドレスが違うので間違えないように)

 

NiceHashサイトでCoincheckの受取アドレスを入力

アドレスが間違っていないことを確認したらチェックを入れて確認のところをクリック。(アドレスは1桁でも間違っていたら送った通貨がなくなるようなので注意)

 

次にスマホのGoogle認証システムの6桁の数字を入力。

 

ウォレット登録したらCoincheckに送金して、日本円にして銀行に出金することができる

 

これであとはマイニングして貯まったらCoincheckに送金して、日本円にして銀行に出金することができる。(最小送金額は0.001BTC以上)

 

お疲れさまでした。

 

Coincheck 現物取引 やり方 注意 気をつけたいこと 買い方 購入方法
こんにちは。Coincheckの現物取引のやり方、現物取引の方法を記載。CoincheckまずはCoincheckにログイン。スマホでもCoincheckログインできますが、パソコンのサイトから見たほうが見やすいです。スマホのアプリから現物
マイニングやり方 NiceHash操作方法 使い方 ダウンロードできない場合の対処法 インストール方法
こんにちは。NiceHashのマイニングのやり方を自分がダウンロードして、マイニングを自分で調べて設定したので、その時の設定方法、体験談などを自分なりにまとめてみました。Coincheckに登録しておくと、マイニングで貯まった通貨をCoin
PancakeSwap
「PancakeSwap」の記事一覧です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました