ターン制カードゲーム ドールエクスプローラー プロローグ レビュー

game
画像引用元:Pico Games

ドールエクスプローラー プロローグレビューです。

↑steamで無料でダウンロード、インストールできる。

↑デジタルアートブック。

ドールエクスプローラーゲーム紹介

カードで命令を選択し、ダンジョンを進んでいくターン制ゲーム。 ダンジョンの状況を見て、前進、ジャンプ、バック、攻撃などCost内にカードを振り分けていき進んでいく。画面右上のTurn内にクリアを目指すことが目的だ。

ストーリー

ある所に莫大な金銀財宝が眠ると言われた前人未踏の地下迷宮があった。その地下迷宮は太古から毒ガスと魔物で満ちており、どんな生き物も1分と活動する事はできない。見習い魔女のティアは偶然、倉庫から魔法生命体を作り出す人形を入手する。「この人形に魔力を与え、地下迷宮を探索させれば財宝は私のモノ…!」ティアと魔法生命体ドールの冒険が今始まる!

ストーリーはビジュアルノベルのようにテキストでキャラクターの会話を読んでいく。

 

タイトルメニュー画面

ゲームを起動するとタイトル画面になり、Click Here to Startをクリックでタイトルメニュー画面になる。

タイトルメニュー画面の始めるでゲームが始まっていく。ゲームが始まると最初はチュートリアルでやらながらルールや操作方法を覚えられる。画面上部のカードを枠の中に順番に入れていくと、その順番通りに行動していく。

 

タイトルメニュー画面の音量設定で音量調節、言語設定で言語を選択できる。(言語は日本語と英語から選択、最初から日本語に設定してある)

ステージ選択で好きなステージから始められる。

 

カードの効果

カードの効果は

Moveが1マス進む。

Jumpが2マス進む。

Backが1マス戻る。

 

Knifeが1マス先にアタック。

Kickが1マス先にアタックして、そのままモンスターを1マス下げる。(キックしたモンスターのHPが残っていれば後方のモンスターも1マス下げることができるようだ。)

操作方法、ステージ確認

操作方法はマウスでゲーム画面上をクリックで操作できる。

ステージ確認は画面下部のステージ確認をクリックして左右の表示をクリックでステージを見れる。

画面右下のアイコンでポーズ。

WhipとKick つらら

Whipが2マス先にアタックしてアタックしたモンスターを1マス引きつける。

Kickでモンスターを落とし穴に落とすと一発で倒せるようだ。

つららの下で待機すると死んでしまう。

 

ドールエクスプローラー プロローグプレイした感想

ドールエクスプローラー プロローグプレイした感想は、カード制の戦術ターンバトルのような感じで、カードを計算してうまく順番通りに並べて、クリアーできた時の達成感があってオモシロイと思った。ゲームオーバーになってもすぐリスタートできるのでストレスもなくプレイできる。最初は上手く並べたつもりでもつららや、ターンが足りなかったりでリスタートになってしまったが、とにかく上手くカードを並べてクリアーできた時は達成感があってオモシロイと思った。

操作方法やルールもシンプル簡単で、カードの種類もすぐ覚えられるので、開始してすぐに覚えられる。

プロローグということで短編の物語だが、評価が高ければ物語ややりこみ要素の追加も行うとのことだ。是非続編も制作してほしいと思った。興味がある人はやってみてはいかがでしょうか。

アイキャッチ画像は販売サイトより引用しています。開発元:Pico Gamesパブリッシャー:Pico Gamesより引用。記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

ターン制カードバトルパズル『ドールエクスプローラー プロローグ』Steamにて無料配信開始。2人の少女が最適解を探して試行錯誤 | AUTOMATON
個人ゲーム開発者Pico Gamesは1月23日、『ドールエクスプローラー プロローグ』をSteamにて配信開始した。ターン制のカートバトルパズルゲーム。





game
dorudoruをフォローする



dorublog

コメント

タイトルとURLをコピーしました