ツボおじさんの山登りゲームGetting Over It with Bennett ゲッティングオーヴァーイットやってみました。レビュー評価steam pc

game

こんちは!ツボおじさんの山登りゲームゲッティングオーヴァーイットやってみました。記事内の画像は製品より引用しています。

ゲームが始まると壺が置いてあります。

しばらくするとその中からオジサンが出てきます

そしてハンマーを持ちます

この壺はオジサンが動くと水が出てきます。

ゲームのおもしろさ 6

操作性 7(マウスだけで操作するのですが、とにかくマウス操作が難しい。コントローラーのスティックでも操作できますが、スティックのほうがマウスよりさらに難しいです。)

ストーリー 3(ストーリーはないような感じで壺からオジサンが出てきて何の説明もなく始まるので、ストーリーはよくわかりません(笑)ただナレーターがたまに人生観や失敗した時の対処法みたいなのをくどくどと言うくらいです)

音楽 4

キャラクター 6(キャラクターはおじさんしかでてきません、、、)

イライラ度 9

このゲームはこのツボおじさんが持っているハンマーだけで、山みたいな、障害物みたいなところをひたすら登っていくゲームです。操作できるところは、腕だけなのですが、

このハンマーの操作はマウスでしていくわけなのですが、これがなかなか思った通りに動かずイライラしてきます。

最初始めた時はとにかく前に進むだけでも大変です。

最初始めた時はこのスタート地点のすぐ近くにある木を超える事だけでも大変です。

マウスを時計回りに回すと、腕も時計回りに振って、前に進んでいきます。そして障害物を登るときは、マウスの動きの反動を利用して、ジャンプして進んでいかないと行けないところもよくあります。

しかし、この障害物を反動を利用してジャンプして乗り越えようとするところが大変です。

ジャンプして落ちると結構飛ばされて戻ってしまうところも多くあり、しかも高いところから落ちたり、失敗してしまうと、イライラ煽ってくるような、ナレーションが突然聞こえてきます。(「ああ~残念。これはイライラしますねぇ~」とか。)

また失敗して高いところから落ちると音楽が鳴るのですがこれもこの音楽もイライラしてきます。イライラして焦ってしまうと逆に失敗してしまうので、あくまでも慎重に行かなければなりません。

高いところから落ちて、1歩進んで2歩も3歩も戻るようなことが良くあります。

しかし、段々と慣れてくると、次第にマウス操作が慣れてきて、少しはうまくなってきます。反動を利用してジャンプとかもできるようになってきます。そして難関を乗り越えた先には、さらに難しい障害物が待っています。

このゲームは難関を乗り越えたり失敗をしながら、人生のような事を体感できるゲームです。ナレーションもイライラしてきますが、たまに良いことを言います。一回はやってみても面白いと思います。PC版のsteamだとよくセールで400円くらいで売られているので(2019年12月3日現在)ぜひやってみてください!失敗するとイライラしますが(笑)

お読みいただきありがとうございました。

Getting Over It(ゲッティングオーバーイット) - アプリゲット
Getting Over It(ゲッティングオーバーイット)のレビュー、プレイ動画、攻略情報のほか、読者レビューや掲示板を用意しています。





game
dorudoruをフォローする



dorublog

コメント

タイトルとURLをコピーしました