コモラ君の防衛ディフェンスゲーム コモラ・リアルワールドエスケープ pc steam

game
引用元:うさうさらびっと

コモラ・リアルワールドエスケープレビューです。アイキャッチ画像は販売サイトより引用しています。開発元:うさうさらびっとパブリッシャー:うさうさらびっとより引用。記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

あらすじ

いつものようにゲームをしていたコモラ君。そんなある日、突然テレビ画面が光だし、テレビの中にコモラ君が吸い込まれてしまった。
そして、気が付いたらそこはゲームの世界だった。
はじめは困惑したコモラ君だったが、次第にゲームの世界を気に入り、
その世界に引きこもってしまった。
数日後、コモラ君の姿を見かけないことを心配したピーナッツ君とチャンチョは
コモラ君の部屋を訪れることにした。
部屋に到着したピーナッツ君達だったが、テレビから発される光に吸い込まれてしまい、
ゲームの世界に入ってしまった。
そこでコモラ君を見つけたピーナッツ君はコモラ君を現実の世界に連れ戻そうとします。
はたして、コモラ君は引きこもり続けることができるだろうか・・・

コモラ・リアルワールドエスケープより引用

 

どんなゲーム?

このゲームはVtuber「オシャレになりたい!ピーナッツくん」のキャラクター達が繰り広げる 引籠りACTRTSゲームです。

ピーナッツくん!オシャレになりたい!
オシャレになりたいピーナッツくんがいろんなオシャレ人と出会う大冒険ショートアニメ!! 毎週金曜がアニメ更新!! 毎週火曜は実況、企画、生放送、おやすみしたり!! グッズは不定期で期間限定販売してます!!買えたらラッキー!! お仕事関連の連絡先はこちら! mode.aimail@gmail.com ◎LINEスタン...

ピーナッツくん!オシャレになりたい!

ゲームを起動するとストーリーが始まってコモラ君がゲームの世界に吸い込まれて行きます。

ストーリーを見終えるとタイトル画面になり、はじめからを選ぶとゲームが始まります。つづきからで途中からスタートできます。つづきからを選ぶと部屋の中からスタートになるので布団で寝るとゲームを再開できます。

こたつの上のパソコンでは日記を読んだりパソコンでトラップカードやキャラクターカードの購入、編集、ガチャ、各種強化できます。トラップカードやキャラクターカードは様々な効果、種類のカードがある。

部屋は鏡餅やこたつがあって和室です。

王冠をかぶっているキングコモラ君を守ることが目的です。紫色のモヤモヤの「ゲート」からピーナッツ君達が大量に沸いて攻めてきます。

ピーナッツ君達の攻めてくる道は白い線で表示されているので、そこにトラップやキャラクターを配置して、防衛していきます。キングコモラ君は地下にいるので守らないといけません。

最初スタート地点は地下のほうにいるので、天井が開いているところからVキーでジャンプして地上に出てトラップやキャラクターを配置していきます。

マップモードからでもトラップとキャラクターを配置できる。画面左上の緑色のメーターがライフだ。ライフがなくなるとGAME OVERだ。

画面左上の青色のメーターはキャラクターを召喚するときに消費します。キャラクターのコストはキャラクターカードの左上に表記されている。

画面右上のお金はトラップを設置するときに減っていく。WAVEを始めるにはキーボードGキーでスタートだ!

操作方法

操作方法はキーボードとマウスで操作できる。マウス操作で視点操作。左クリックで近距離攻撃。右クリックで遠距離攻撃。WASDキーで移動。左Shiftキーを押しながら移動で走る。

Qキーで召喚モードと攻撃モードを切り替えることができるようだ。(召喚モードの時はマウスでカードを選んでトラップやキャラクターを召喚できる Fキーでトラップカードとキャラクターカードの切り替えができる。)

Tキーでマップを見れる。(マップを開いている状態でもカードの設置ができる)Rキーでトラップ回転。Spaceキーでジャンプ。Cキーで説明テキストON OFF。

Escキーでメニューを開く。(メニュー画面ではキーボード設定の変更、確認やマウス感度調整ができます。またカードの見かたも確認できます。

プレイした感想

プレイした感想は色々な種類のトラップカード、キャラクターカードがあって防衛を戦略的に考えてジックリとできるので面白かった。

キャラクター達もかわいらしいキャラクターだった。

またストーリーも全てフルボイス付きで見ているだけでも面白かった。WAVEが進むとゲートが増えてピーナッツ君達が沸いてくるところが増えるのでトラップの個数やキャラクターを置くところを考えていくのも面白いと思った。興味がある人はやってみてはいかがでしょうか。

はたして、コモラ君は引きこもり続けることができるだろうか・・・





game
dorudoruをフォローする
dorublog

コメント

タイトルとURLをコピーしました