ホラーゲーム Don’t Be Afraid – The First Toy レビュー

game
引用元:Hydra Games SA

Don’t Be Afraid – The First Toyレビューです。

アイキャッチ画像は販売サイトより引用しています。開発元:Broken Arrow Gamesパブリッシャー:Hydra Games SAより引用。記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

どんなゲーム?

このゲームはホラーゲームです。精神病質者によって誘拐された少年の物語です。拷問家の巨大な家から抜け出さないといけません。少年は精神病質者の家から抜け出せるだろうか…

PCのsteamのサイトから無料でダウンロードしてインストールできます。(2020年7月11日現在)

ゲームを起動するとタイトル画面になりNew Gameを選ぶとゲームが始まります。Settingsでグラフィック設定、音量設定の変更ができます。

Creditsで開発スタッフの名前を見ることができます。

ゲームが始まると、主人公である少年はギターケースの中に閉じ込められていて、脱出しなければなりません。マウス操作して、マウス左クリックで色々なところを調べて脱出していきます。

最初は操作方法を英語で説明してくれる。脱出してこの館を探索していくと不気味なマネキンがいっぱい出てきて主人公が目を離したすきに移動したりしていきます。

この館で棚を調べたりして鍵などアイテムを入手して探索して脱出方法を見つけていきます。

言語は日本語は今のところないようで、(2020年7月11日現在)英語版だけでした。

操作方法は?

マウスとキーボードの操作方法はのマウス操作で視点移動。マウス左クリックで調べる。W、A、S、Dキーで前後左右に移動。Shiftキーを押しながらWASDキーで走ることができる。

Eキーで会話を進める。Iキーで手に入れたアイテムを見ることができる。Escキーでポーズ。Jキーで目的を見ることができる。

コントローラーでも操作できる?

コントローラーでは操作できなかった(自分はMicrosoft XBOX360のコントローラーです)

Joy To Key等のソフトを入れて設定すればコントローラーでも操作できると思います。

プレイした感想教えて。

プレイした感想は雰囲気が洋風でダークな暗い雰囲気でとても怖かった。マネキンが視点を外した時に移動しているので、移動するたびにマネキンの位置が変わっていたりして不気味だった。

鍵のアイテムがわかりにくいところにあったりすることもありよく見て探索しないと見落とすところもあった。

このゲームは開発途中?のゲームのようでプレイ時間30分~1時間くらいでクリアできるようです。ホラーゲームにありがちな追いかけてくるおばけみたいなのはいなかったのですが、フルバージョンは追いかけてくるのも出てくるようです。

ホラーゲーム好きな人はやってみてはいかがでしょうか。





game
dorudoruをフォローする



dorublog

コメント

タイトルとURLをコピーしました