渡邉邸 東桂苑カフェ 新潟県関川村 場所 写真

新潟

 

こんにちは。新潟県関川村の渡邉邸に観光に行ってきました。

 

この渡邉邸は新潟でも有名な豪商・豪農の館だそうです。

渡邉邸の場所

場所は新潟県関川村にあり、近くには地域文化交流施設、温泉施設、関川村役場などあります。温泉施設や、地域文化交流施設まで全て歩いて行けます。駐車場も温泉や地域文化交流施設に止めてそのまま歩いて行けます。

駐車場は関川と書かれている看板があるのでこの看板を目印にしました。ここの駐車場から歩いて行けます。

地域文化交流施設や温泉施設とも隣接しているので近隣の施設に歩いて行ける

遊歩道が渡邊亭まで続いているので歩いて行ける。

遊歩道の途中にはせきかわ歴史とみちの館があり遊具も目を楽しませてくれる。

見事な職人技術のウッドハウスだ。

歩道の途中には地図の看板があるので迷わない。

渡邉邸のお堀、鯉

渡邊亭のお堀だ。

お堀には鯉がいっぱいいた。

立派な鯉だ。

せせらぎの音が癒される。

渡邉邸入り口、水車

とても立派な門構えだ。

水車もある。

関川村役場のすぐ前

渡邊亭の道路を挟んですぐ目の前に関川村役場がある。

役場のほうの道路にも看板があるので迷わずに済みます。

渡邊亭の正面入り口だ。とても広い。

受付で入場料を払って入る

受付で料金を払って入ります。

渡邉邸一階、囲炉裏、台所

中に入ると途端に昔にタイムスリップしたような景色になる。畳、木製の柱、電球。全てがレトロで浪漫溢れる景色が広がる。

囲炉裏だ火が付いていた。

昔はここで魚を焼いたり餅を焼いたりしていたのだろう。

床も柱も木製。匂い、雰囲気がとても癒されるというか、ノスタルジックな感じになる。

釜もある。ここでご飯をたくのだろうか。

屋敷の地図だ。2階もあり、庭もあり、かなり広い。

今でいう台所、キッチンだろう。井戸の手押しポンプが家の中にある。

台所、キッチン。

井戸のポンプだ。

襖、屏風、すだれ

襖や障子など昔の日本をそのままに残されているようで素晴らしい景色です。

屏風?もあった。この屏風は花と蝶々が描かれているようだ。

畳と襖。

すだれ越しの庭。

すだれは風情があります。日よけにもなる。

庭。この景色最高に癒されます。

この日は暑かったのですが、涼みます。

ここで座って休憩すると最高に贅沢な時間。

カエルや小鳥が鳴いています。

建物の中から撮った写真。

この建物の中から見た風景はまた絵になります。

動画。

雪隠湯殿、トイレ

雪隠湯殿と書いてある。トイレとお風呂?のようだ

昔のトイレだ。ここは見学するだけで使用禁止です(笑)

もちろん今風のトイレもあります(笑)

渡邉邸、2階

2階もある。

2階に上がる階段。

2階の部屋。襖には松の水彩画のような絵が描かれている。棚もある。

2階からも庭を見ることができる。

柱は丈夫そうな木材でできている。当時の大工の職人の技術の高さがうかがえる。瓦も見事な瓦だ。

屋敷内から観た庭が素晴らしい

1階の部屋から見た庭の景色。迫力のある大木が生えている。

すごい木だ!

かなり古い木なのだろう、歴史を感じる木だ。

灯篭もある。夜になったら点けていたのだろうか。

2階は何部屋もある、廊下

2階から蔵や庭を見渡すことができる。

2階から庭を見た景色。

2階も何部屋もあってかなり広い。

廊下もある。

襖もそれぞれの部屋に仕切られている。

木製の柱。頑丈に作られている。

2階の窓から見た景色。

味噌蔵、蔵も見学できる

蔵もあり蔵も見学できるようだ。

味噌蔵だ。壁は白く塗られています。とにかく何もかも立派です。

蔵の中には樽があった。食料を保存するための物だろう。

ドーン!緑が豊かで癒される!立派な蔵もあって日本の庭!

蔵への門もある。

この蔵は今は展示室に使われているようです。

展示室の中。

撞木造りの作品が展示してあった。

蔵。

写真

せっかくなので写真を載せていく昔の傘や蓑の雨具だ。

電気のブレーカーも昔のブレーカーのようだ。これは貴重なブレーカーだと思う。

東桂苑カフェ、まとめ

この渡邉邸の隣にはカフェもあり、コーヒーやアイスクリームも食べられるようだ。この東桂苑は渡邉邸の分家のようだ。今はカフェとして一般公開されている。

令和2年度は入館無料と書いてあった。

カフェの入り口。

道路沿いの正面入り口。

庭も見事だ。

この部屋は着物や下駄などが置いてあった。また、化粧鏡も置いてあった。

下駄や着物も涼しそうな彩だ。

着物も彩り豊かだ。着れるのだろうか?

下駄も綺麗な色彩だ。

化粧鏡だ。

 

カフェの中で座って庭を眺めながらコーヒーを飲むと癒される。

 

ここのカフェも何部屋かあって椅子と机もあって好きな所、場所で椅子に座りながらゆっくりと休憩できるようです。

庭の景色を眺めながらコーヒーも良いですねぇ~。

 

この渡邉邸は新潟でも有名な所なのですが、新潟に住んでいる人でも自分の職場の人や友達とかに言っても知らない人が多いので、是非観光に来てもらいたい場所です。

県外の人でも海外の人にでも是非観光に来てもらいたいです。

 

またこの近くの山々には野生の猿もいるようで、車で運転中に顔が真っ赤な猿が赤ちゃん猿を抱っこしていました(笑)猿も運が良ければ見れるかも(笑)

 

近隣には関川村の山々、日本海側には海があって、自然に囲まれた癒されるスポットなので、是非みなさんにも観光に来てもらいたいです。興味がある人は是非行ってみてはいかがでしょうか。

 

この豪壮さはぜひ見るべき!新潟県関川村の名邸「渡邉邸」 | 新潟県 | LINEトラベルjp 旅行ガイド
新潟県北東部にある関川村は、町の中を一級河川荒川が流れる山と川の町。新潟と山形を結ぶ街道の要所として栄えた歴史ある宿場町です。国指定重要文化財「渡邉邸」は、そんな関川の繁栄を今に伝える豪邸。平成26年に6年の歳月をかけた大修理を終え、江戸時代当時の姿を取り戻しています。豪農・豪商の館は国内に数多くありますが、「渡邉邸」...
フロントページ|新潟県関川村役場
新潟県関川村の公式ホームページです。観光・温泉・イベント・特産品などの情報と、行政情報などくらしに役立つ情報をお届けします。|山と川と湯の里 関川村





新潟
dorudoruをフォローする



dorublog

コメント

タイトルとURLをコピーしました