Unbound: Worlds Apart Prologue アンバウンド ワールズアパート プロローグ

Unbound: Worlds Apart Prologueレビューです。アイキャッチ画像は製品・販売サイトより引用しています。開発元:Alien Pixel Studiosパブリッシャー:Alien Pixel Studiosより引用。

このゲームは謎解き2D横スクロールアクションゲームです。パズルのような謎解きをしながら、進んでいきます。まだ開発途中のようで、最初のプロローグのところだけプレイできます。PCのsteamから無料でダウンロードしてプレイできます。(2020年3月29日現在)

メインキャラクターのソリは魔法のポータルを呼び起こして、世界を荒廃させた場所と現実を行き来できます。ゲームの目的は世界を荒廃させた大災害を調査することだそうです。

特定のエリアでポータルを使うとワールドの物理、物質が変化します。

操作方法はキーボードとマウスでも、コントローラーでも操作できます。(自分はMicrosoft XBOX360のコントローラーです。)

Aキー。Dキーで左右に移動。→、←キーも左右に移動。Spaceキーでジャンプ。Shiftキーでポータルを開いたり、物理、物質を変化できます。

コントローラーでも操作方法は、(自分はMicrosoft XBOX360のコントローラーです。)左スティックで移動。十字キーでも移動。Aボタンでジャンプ。Xボタンでポータルを開く。BACKボタン(セレクトボタン)でマップを見るです。STARTボタンでメニューを開けます。

ゲームを起動するとタイトル画面になり、NEW GAMEを押すとゲームが始まります。OPTIONでグラフィック設定、オーディオ設定、コントローラー設定等変更できます。

ゲーム内容は横スクロールアクションゲームなのですが、ところどころ進めないところがあります。その進めないところで、ポータルを開いて荒廃された世界に行くと進むことができたりもします。

また、ポータルを開くことで見えるようになる、ギミックやモンスター等もいるので、うまくポータルを開いたり、物理、物質を変化させたりして進んでいきます。

ところどころにチェックポイントがあり、チェックポイントを通ると自動的にセーブされるようで、ゲームオーバーになった時はこのチェックポイントから始められます。

プレイした感想は、ダークな世界観なのですが、グラフィックの作りこみが良くできていて、色々草とかキャラクターとかも動いてすごく作りこまれているなぁ~と思いました。

また操作のしやすさもコントローラーで直感的に操作出来てプレイしやすかったです。また、ストーリーの文章は必要最低限の言葉しか出てこなくて、英語わからなくても進めていけました。今の所は日本語版はなく英語版のみのようです。(2020年3月29日現在)

プロローグの所だけしかプレイできませんでしたが、全体的の完成度が高いゲームだと思いました。発売したら購入しようと思います。お読みいただきありがとうございました。

ダークおとぎ話風2DパズルACT『Unbound: Worlds Apart Prologue』Steamにて無料で配信開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト
魔法のポータルを利用して困難を乗り越えていく2Dパズルアクション『Unbound: Worlds Apart Prologue』がPC向けに無料で配信されました。





game
dorudoruをフォローする
dorublog

コメント

タイトルとURLをコピーしました