イワシの探検ゲーム How Fish Is Made ゲーム紹介

game
画像引用元:
Futuregames

How Fish Is Made ゲーム紹介。

 

How Fish Is Made ゲーム紹介

  • 魚は痛みを感じるのか…?

 

イワシの一生の物語、イワシになりたいですか?

 

イワシを操作して他の魚との会話や手助け、選択などをしていく物語の短編ゲームです。量産型のイワシとなって下水路のような場所を進み、人生の運命を選び生き抜いていきます。

イワシは本物そっくり!

 

注意

このゲームは集合体恐怖症を誘発したり寄生虫やグロテクスな画像も含まれます。苦手な方は注意。

 

ゲームを起動するとタイトルメニュー画面になりPLAYを選ぶとゲームが始まっていきます。最初はイワシが落ちてくるので、そのイワシになって暗い道を進んでいき、他の魚や生物がいるので話しかけます。

イワシなので水の中を泳ぐのかと思いきや、ピチピチ跳ねて地面を移動して進んでいくよ!

 

OPTIONSでマウス感度変更、音量調節、グラフィック設定など変更可能。

 

キーボードとマウスの操作方法

キーボードとマウスの操作方法は

WASDキー、矢印キーで移動。

マウス操作で視点移動。

 

Spaceキー、マウス左クリックで話しかける。

Escキー、Tabキーでポーズ。

How Fish Is Madeプレイした感想

How Fish Is Madeプレイした感想は生物の一生、量産型の魚の人生、食物連鎖などの事を考えさせられる哲学的でホラーダークコメディー風味のゲームだと思った。

はたして、イワシはどうなってしまうのか!?

短編ゲームで30分以内の短時間でクリアーできるようなボリュームだが、とても考えさせられるような内容のゲームとなっている。

 

グラフィックも1990年代の3Dグラフィックのような感じなのだが、魚も本物っぽくてサイケなユニークなグラフィックだ。

 

唐突にグロテスクなホラー画像集のミュージカルダンスが始まったり、集合体恐怖なキャラクターが出たりダークコメディチックな笑える展開もあり発想が面白い作品。興味がある人はやってみてはいかがでしょうか。

 

アイキャッチ画像、記事内の画像は販売サイトより引用しています。開発元:Johanna KasurinenJeffrey TomecMartin Halldinパブリッシャー:Futuregamesより引用。記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました