トイレの障害物レースゲームや色々なモードで遊べるゲーム Let It Flow ゲーム紹介 レビュー 操作方法

game
画像引用元:DevAddict

Let It Flowゲーム紹介 操作方法の記載。

Let It Flow ゲーム紹介

こんな事いうと失礼ですが、少し品のないゲームです。

 

障害物レースや、デスマッチ、旗取り、サッカー、バトルロワイヤルなどいろんなゲームモードが楽しめるPVPゲーム。

 

トイレの中や、下水道の中や、少し汚ならしい表現や、ユニークなキャラクターが登場する。

 

開発者のyoutubeのチャットで、コミュニティーのみんなの意見を取り入れて作るゲームで100%無料で遊べる。

 

他のプレイヤーからの射撃で、画面左下の3つのハートマークがなくなると最初からやり直し。

 

キルされたら、時間が立つとリスタートする。

 

Fall Guysのようにみんなでワイワイ遊べる。16人同時に遊べるようだ。他のプレイヤーに射撃を当てると邪魔ができる。

タイトルメニュー画面、ゲーム始め方

ゲームを起動するとタイトルメニュー画面になり、Hostを選ぶと、自分でゲーム部屋を建てられる。

 

Joinを選んで画面右下のRefreshをクリックで、今遊んでいるサーバーに入って遊ぶことができる。

 

サーバー選択画面ではServerで部屋を立てているホストの名前、Mapで今遊んでいるマップの名前、Gamemodeで今遊んでいるゲームモードの確認、Playersで今サーバーに入っているプレイヤーの人数、Pingでサーバーの通信スピード確認(Pingが少ない数字であるほど、ラグが少ない、なるべくPingの数字が少ないサーバーに入ったほうが良い)ができる。

 

Controlsで操作方法の確認。

 

操作方法

コントローラーの操作方法は(Microsoft XBOX360のコントローラー)

左スティックで移動。

右スティックで視点操作。

 

RTで射撃。

Aボタンでジャンプ。

 

Bボタンで障害物を置ける。

Yボタンでダッシュ。

 

STARTボタンでコントロール操作の確認。

LBでスコアボードの確認。

 

LTでFPSとTPSの切り替え。

Xボタンで調べる。

キーボードとマウスの操作方法

キーボードとマウスの操作方法は

マウス操作で視点操作。

W、Sキーで前後に移動。

 

Vキーでボイスチャット。

Qでダッシュ。

 

Eで障害物設置。

Fで調べる。

 

CでFPSとTPSの切り替え。

Spaceキーでジャンプ。

 

Tabキーでスコアボードの確認。

F11キーでウィンドウモードの切り替え。

 

Let It Flowプレイした感想

Let It Flowプレイした感想は、かなり下品な表現、トイレや、下水道の中などのグラフィックだが、キャラクターが面白くて可愛らしい感じでブラックユーモアもあふれる、みんなでワイワイPvPで遊べる感じの少しFall Guysに似ているゲームだと思った。

 

ゲームのほうは、人数がいっぱいのサーバーに入ると、他のプレイヤーみんなで遊べるので、ルールがわからなくてもワイワイできて面白かった。

 

一応ゲームモードはたくさんあって、障害物レースや、デスマッチ、旗取り、サッカー、バトルロワイヤルなど色々なゲームモードがあるそうだ。

 

操作も簡単でコントローラーでもできてジャンプと移動と、射撃と調べるくらいでシンプルだ。

 

製作者のyoutubeチャンネルで、みんなのコメントを取り入れて制作しているようだ。興味がある人はやってみてはいかがでしょうか。

DevAddict
I play vidya gaems and develop them, too 🙂 Check out my courses below if you want to learn how to make games in Unreal Engine 4. Yeet!1

↑Let It Flow youtubeチャンネル

アイキャッチ画像は販売サイトより引用しています。開発元:DevAddict’s Chatパブリッシャー:DevAddictより引用。記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました