謎のホームページをネットサーフィンするゲーム 餓史シャチの幸 ゲーム紹介

game
画像引用元:
XPLORER SIX

餓史シャチの幸ゲーム紹介。

餓史シャチ Vectorダウンロードサイト

餓史シャチの幸ゲーム紹介

謎のホームページ「餓史シャチの幸」を始点に、存在しないページをネットサーフィンするゲーム。

 

ゲームを起動すると、WindowsXPのような感じでパソコンが起動して、デスクトップ画面になる。

HDDが回っているような効果音や、起動したときやクリックしたときにパソコンのWindowsXPの効果音がなる。

昔のインターネットのInternet Explorerのブラウザーで謎のホームページをクリックして、鍵や謎を解いて進んでいく感じのポイント&クリック型のゲームだ。

デスクトップ画面や、ホームページのサイト上の怪しいところをクリックしていき、他のページも見たりしていき謎を解いていく。

操作方法はマウスで操作できる。

餓史シャチの幸プレイした感想

餓史シャチの幸プレイした感想は2000年代の昔のパソコンのインターネットの世界観で、WindowsXPのようなOSやHDDファンの回る音や、効果音など昔のパソコンでネットをしているような感覚になった。

 

2000年代の独特なネットの世界のフラッシュのような部分もあり、深夜にネットサーフィンをしているような感じで、鍵を見つけて謎を解いていくとどんどんサイケな表現になってきて、ゲーム内容としては、ポイント&クリックのゲームだが、ミステリーホラー要素も少しあるゲームというか、作品のようなゲームだと思った。

 

2000年代のWindowsXPのInternet Explorerのネットの世界観を思い出したい方はもちろん、やったことない人もクリックゲームとしても楽しめると思う。興味がある人はやってみてはいかがでしょうか。

アイキャッチ画像は販売サイトより引用しています。開発元:XPLORER SIXパブリッシャー:XPLORER SIXより引用。記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社、開発者の商標、または登録商標です。

2000年のインターネットを再現する無料のパズルゲーム『餓史シャチの幸』配信中。謎のウェブページ「餓史シャチの幸」にアクセスしアングラな世界を探索しよう
ゲームを開発するXPLORER SIXは、2000年前後の日本のインターネットをテーマにした『餓史シャチの幸』をSteamで5月4日(火)にリリースする。3月にVectorにてフリーゲームとして配信されていたが、Steamでもリリースとなる。すぐにでもプレイしたいという方は、Vectorからダウンロードして遊んでみてほ...
00年代インターネット風ADV『餓史シャチの幸』Steam版が5月4日配信へ。奇妙な個人ホームページの深部に潜る | AUTOMATON
『餓史シャチの幸』は、架空の奇妙なホームページ「餓史シャチの幸」を探索する、00年代インターネット風の短編謎解きアドベンチャーゲームだ。本作でプレイヤーは、Gashikoなる人物が所有するWindows XP風のPCを操作することになる。
2000年代ホムペ風パズル『餓史シャチの幸』で謎めいたインターネッツを体験【爆速プレイレポ】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト
謎のホームページを探索して隠しページを探し当てていくアングラ感満載の2000年代ホームページ風パズル『餓史シャチの幸』のプレイレポートをお届けします。
フリーゲーム『餓史シャチの幸』感想とちょい攻略
リンク 餓史シャチの幸の詳細情報 : Vector ソフトを探す! twitterを見ていたら何やら面白そうなフリーゲームの話題が流れてきたため早速プレイしました。どうやら2000年ぐらいをイメージした個人ホームページの中を行ったり来たりしながら奥へと進んでいくゲームみたい。「ふぁんしーあいらんど」の怖くない感じと言え...
フリーゲーム感想その127 「餓史シャチの幸」 - フリーゲームの忘備録
ゲーム紹介 謎のホームページ「餓史シャチの幸」を始点に、存在しないページをネットサーフィンするゲームです。(引用) vector様 餓史シャチの幸の詳細情報 : Vector ソフトを探す! ゲーム紹介 プレイ時間 対象年齢 キーワード 特徴 感想 プレイ時間 約30分 対象年齢 全年齢 キーワード アドベンチャー・中...

コメント

タイトルとURLをコピーしました