ホバー バスケゲーム Swing Dunk (Open Beta) レビュー 操作方法

game
画像引用元:BucketPlay.inc

 

Swing Dunk (Open Beta)レビューです。

 

アイキャッチ画像は販売サイトより引用しています。開発元:BucketPlay.incパブリッシャー:BucketPlay.incより引用。記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

 

Swing Dunkゲーム内容

オンラインで3vs3で対戦プレイできるバスケゲームで、オンライン協力/競争 最大8人のプレーヤー(4v4)でも対戦プレイできるようです。

まだオープンベータでテスト段階のゲームのようです。(2020年11月16日)ホバーのスケボーのような乗り物に乗ってバスケをしていきます。時間までにゴールを決めて点数が高いチームのほうが勝利です。

ゴールを決めるにはボールを持って、ジャンプしてボールをスイングしてゴールに入れます。

ディフェンス時は相手チームのボールを奪い取ってディフェンスします。

 

会場内の玉を取って、画面右下のゲージが溜まったらダッシュもできます。

最初起動したときはチュートリアル画面で操作方法やルールの説明などを見れます。

 

タイトル画面

ゲームを起動するとタイトル画面になり、QUICK MATCHを選ぶとマッチングに参加できます。他のプレイヤーとマッチングしたら試合が始まります。マッチングができるまでLOCKERで外見を変更したりCAREERで試合の成績を確認したりLEADERBOARDSで順位を確認したりできる。

タイトル画面のTRAININGで練習できる。

PRIVATEでプライベートマッチできる。友達とかと試合したい時はプライベートマッチでできると思う。

 

画面左下のOPTIONゲーム設定、キー設定、グラフィック設定、カメラ設定、音量設定など確認、変更できる。

 

操作方法

キーボードの操作方法は

WASDキーで移動。

左Shiftキーでブースト。

 

Spaceキーでジャンプ。

ボールのスイングがp、;、l、.キー。

右Shiftキーでボールを離すことができる。

 

コントローラーの操作方法

コントローラーの操作方法は(自分はMicrosoft XBOX360のコントローラーです)

RTで前進。

LTで後退。

左スティックで移動。

 

右スティックでボールのスイング。

ジャンプがRB。

ブーストが左スティック押し。

 

LBでボールを離すことができる。

 

Swing Dunk (Open Beta)プレイした感想

Swing Dunk (Open Beta)プレイした感想はまだ、オープンベータだが操作性も良く、試合も面白くキャラクターもカワイイ感じで全体的に面白かった。

コントローラー操作のほうがやりやすかった。

 

戦略的にプレイできて、練習すればするほどうまく上手になり面白かった。 またサクサク動きコントローラー操作出来て面白かった。ホバーボードでスイスイ進んでダンクシュートを決めるのも気持ちが良く面白かった。

 

アクションゲーム、バスケゲームが好きな人にはオススメのゲームだと思う。興味がある人はやってみてはいかがでしょうか。

 





game
dorudoruをフォローする



dorublog

コメント

タイトルとURLをコピーしました