Dragon Quest Rivals ドラゴンクエストライバルズ pc版 レビュー steam

game
引用元:Square Enix

pc版steam ドラゴンクエストライバルズ レビューです。アイキャッチ画像は販売サイトより引用しています。開発元:Square Enixパブリッシャー:Square Enixより引用。記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

どんなゲーム?

このゲームはターン制の対戦型カードバトルです。オンラインで他のプレイヤーと一対一でカードバトルできます。Nintendo Switch、Android、iOSで配信されていて、2020年6月22日からsteamでも配信になったようです。

PCのsteamのサイトから無料でダウンロードしてインストールできます。

ゲームを起動するとタイトル画面になり、画面クリックして名前を決めるとゲームが始まります。名前は8文字まで入力できます。名前は後からでも1日1回変更できるようです。

タイトル画面では他のプラットフォームとのデータ連携もできるようです。名前を決めてマウスで画面をクリックすると、アメリアさんが色々ゲームのストーリーや、やり方を説明してくれます。

冒険の書をすべて保管しているバルガドの塔で世界中のプレイヤーがカードバトルできます

最初はチュートリアルでカードバトルのルールを簡単丁寧に説明してくれますので、それを見ながら進めていきます。

動作が重い時は画質変更できる

ゲームの動作が重い時は画面左上の歯車マークで画質変更できます。描画設定を変更するの所で、軽量にすると画質が低くなりますが軽くなります。

ルールは?

カードゲームのルールは、デッキから引いた手札を使って相手のリーダーのHPを0にすれば勝利です。1ターンに1枚?手札をデッキから引いていき、この引いたカードをMPを消費して場(戦いのステージ)に出していきます。

このMPはターンが進めば増えていきます。MPは毎ターン回復するので、惜しまず使っていきましょう。

カードには必要なMPがカード左上に表示されています。カード右下がHPで、カード左下が攻撃力です。(カード左上MPは青色、右下HPは緑色、左下攻撃力は赤色で表示されている)

カードはユニットカード、特技カード、武器カードの3種類ある。ユニットカードは場(戦いのステージ)に出せて、特技カードと武器カードはリーダーを動かすことができる。特技カードを相手の場に動かすと、リーダーが特技を使ってくれる。

ドラゴンクエストライバルズ | SQUARE ENIX
ドラゴンクエストシリーズ待望のスマートフォン向けデジタルカードゲーム『ドラゴンクエストライバルズ』

武器カードはリーダーに装備させることができる。武器カードを装備するとリーダーみずから相手を攻撃することができる。

武器カードを装備したら、同じターンにそのまま攻撃することができる。

後はユニットカードを動かしてバトルを進めていく。ターン中にMPが余ったら画面左下のテンションアップを使ってテンションをアップさせていく。テンションカードは1ターンに1度だけ使うことができる。テンションは3段階上がるとテンションスキルが使えるようになる。テンションスキルは、リーダーが必殺技を使う。

操作方法は?

steam版の操作方法はマウスで動かして画面をクリックしていく。全てマウスで操作可能のようだ。

プレイした感想

プレイした感想は、簡単で分かりやすいカードバトルで戦略的にカードバトルができるので面白かったです。また、チュートリアルも分かりやすく説明してくれるのでルールも分かりやすかった。他のプラットフォームとのデータ連携もできるし、普通にカードゲームとして面白かった。

オンラインで他のプレイヤーとカードバトルができて面白かった。また、音楽もドラゴンクエストの過去作の音楽が多く知っている音楽ばかりで良かった。

グラフィックも良くできていて、ドラクエファンならハマル要素満載でした。他のプラットフォームでやりこんでいるプレイヤーからはゲームバランスが悪いとか賛否両論あるようですが、無料で遊べるし、(課金要素もありますが無料でもかなり遊べます)とにかくドラクエのグラフィックと音楽が良くできていた。

興味がある人はやってみてはいかがでしょうか。

https://dqr.game-box.xyz/

コメント

タイトルとURLをコピーしました