ゴム手袋荒れの痒みに効く 液体ムヒ 新ウナコーワクール

ホーム&キッチン

こんにちは。

ゴム手袋をして手が荒れて痒い経験したことありませんか?

自分は仕事でゴム手袋をするときがあって、ゴム手袋をした後は痒くなってしまいます。

皮膚科に行けばいいのですが、時間が中々合わないし、皮膚科に行っても混んでて待ち時間待たされてしまう、、、

そこで何かいい薬 薬局に売ってないかなぁ~と思って、職場のおばちゃんに効いたら液体ムヒが効く!と教えてもらいました!

そこで実際に購入してゴム手袋荒れに効くのか試してみました。

液体ムヒと新ウナコーワクール両方購入して比べてみました

自分が購入したのはこれ。

液体ムヒと新ウナコーワクール。

この2つの商品は同じ棚の隣同士に置いてあったので、パッケージを見ると痒み、むしさされと記載してあって同じような感じだったので迷った挙句2本購入しました。

液体ムヒの痒み止めの効果

さっそくゴム手袋で痒かったところに先に液体ムヒを塗ってみると、これがスカッと爽やかな感じがして気持ち良い!

しかも痒みが収まった!!!効果抜群です!あれだけ痒かったところが全然痒くなくなりました!

直す前の写真は撮ってなかったんですが、ここの赤丸の部分すごくかゆくて荒れて血が出るくらいかきむしってかさぶたができていましたが、今ではすっかり跡がなくなりました!

新ウナコーワクールの痒み止めの効果

翌日に今度は新ウナコーワクールを痒い部分に塗ってみました。

こちらは液体ムヒと比べると若干効果はスカッと爽快感の効果は薄いようですが、同じく痒みが収まりました!

同じくスカッと爽快して痒み収まります!

液体ムヒは50mlで新ウナコーワクール55mlで新ウナコーワクールのほうが少しだけ量は入っているようです。

注意

この液体ムヒと新ウナコーワクールは水疱瘡(水ぼうそう)、水虫、たむし等に塗ると症状が悪化したり副作用が起きたりするようです。

また傷付いている部位や目の近くや粘膜の近くに塗るとダメです。

どちらが痒み止めの効果が高いか、まとめ

結果ゴム手袋荒れの痒みにはどちらがオススメか?

どちらも効果ありましたが個人的には液体ムヒのほうがスカッとして痒み止めの効果が高いと思いました。

痒みが我慢できない時は液体ムヒで、痒みが収まってきたら新ウナコーワクールに切り替えて使用していけば良いかもしれません。お読みいただきありがとうございました。





ホーム&キッチン
dorudoruをフォローする



dorublog

コメント

タイトルとURLをコピーしました