ミツバチの横スクロールアクションゲーム The Last Bee ザラストビー pc steam Review

game
引用元:angelos siskos

The Last Beeレビューです。アイキャッチ画像は製品・販売サイトより引用しています。開発元:angelos siskosパブリッシャー:angelos siskosより引用。記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

どんなゲーム?

このゲームはミツバチの横スクロールアクションゲームです。

ストーリー。アピスとリリは、世界で最後のミツバチの2つです。彼らはアリや他の生き物、他の虫達がいる恐ろしい洞窟に閉じ込められています。アピスが鍵を見つけてリリを助けることが目的です。かわいい蜂が登場するシングルプレイヤーパズルプラットフォームゲームの手描きアニメーション。シンプルなコントロール。

PCのsteamから無料でダウンロードしてインストールできます。(2020年5月6日現在)

ゲームの始め方教えて。

ゲームを起動するとタイトル画面になり、NEW GAMEを選ぶとゲームが始まります。LORDでゲームの続きから始められます。CONTROLLSでキーボード設定を確認できます。(W、A、S、Dキー、↑、→、↓、←キーで メニューの所を選べます。Enterキーで決定です)

NEW GAMEでゲームを始めると、ミツバチが2人牢屋に閉じ込められています。左側のミツバチは自力で牢屋を壊して牢屋から脱出しますが、右側のミツバチは抜け出れません。右側のミツバチのために牢屋の鍵を見つけてくれば良いようです

ステージは1、2、3と進んで行くと段々と難しいステージになってくるようです。他の虫や障害物の妨害を超えて進んで行きます。

操作方法は?

操作方法はキーボードで操作できます。A、Dキーで左右に移動。Wキーでジャンプ。Sで降りる。Spaceキーでアイテムを使う、持つ。Enterキーで決定。Escキーでメニュー画面を開きます。

コントローラーでも操作できる?

コントローラーでは操作できませんでした。(2020年5月6日現在。自分はMicrosoft XBOX360のコントローラーです。Joy To Key等のフリーソフトを使えばコントローラーでも操作できると思います。自分はJoy To Keyを使ってコントローラーで操作しました。)

JoyToKey 公式ホームページ - 最新版をダウンロード
JoyToKey 最新版を公式ホームページから無料ダウンロード。JoyToKey は、ジョイスティックの入力をキーボードやマウスの入力に変換し、Windowsアプリケーションやウェブ上のゲームなどをジョイスティックで操作できるようにするソフトです。

プレイした感想教えて。

プレイした感想は、手書きアニメのようなグラフィックで、絵の中を動き回っている感じで面白かったです。また、シンプルな操作で、移動してジャンプして、障害物を避けて、アイテムを置いたりして進んで行く簡単操作で分かりやすいゲームシステムで良かったです。ただクラシックなゲームのような面白さがありました。ストーリーも長すぎずわかりやすいストーリーで良かったです。興味がある人はやってみてはいかがでしょうか。お読みいただきありがとうございました。





game
dorudoruをフォローする



dorublog

コメント

タイトルとURLをコピーしました