魔法の言葉を集めるRPG 地図の時間 ゲーム紹介 操作方法

dorublog | 魔法の言葉を集めるRPG 地図の時間 ゲーム紹介 操作方法 game
画像引用元:KuroGameStudio

魔法の言葉を集めるRPG 地図の時間 ゲーム紹介、操作方法。

地図の時間のDEMO版ですがプレイさせていただきましたので、ゲーム紹介。

地図の時間 ゲーム紹介

魔法の言葉の「ワード」を集めて、異世界を旅していくシングルプレイRPG。

ファンタジー、崩壊した近未来世界、不思議なショッピングモール、ジャズピアノが流れるバー、過去の幻が見える墓場など色々な不思議な地図の世界を探索していく。

 

マップ上にある色々なオブジェクトは調べると、いろいろな反応が起きる。

地図の時間は、魔法の言葉「ワード」を集めながら、異世界を旅するシングルプレイ用RPG。

 

RPGでありながら、色々な事ができるゲームだ。

BGMはテンポが良い音楽が多く、オプションで変更もできる。

 

ゲームを起動するとタイトルメニュー画面になり、はじめからを選ぶとゲームが始まっていく。

続きからで途中から再開。

 

コンフィグでゲームプレイ設定、音量調節、オートセーブ(セーブはオートセーブでもできるし、メニュー画面からでもできる)、グラフィック設定などいろいろ変更できる。

初回起動時にコントローラー、キーボード、どちらで始めるか選択。

 

ゲームが始まると、不思議な空間からのスタートで、最初はチュートリアル形式で落ちているメモを調べると操作方法やルールなど教えてくれる。

会話したり、マップ上の光っているところを調べると、アイテムやワードを手に入れることができて、ワードを装備すると能力を強化したり、スキルが使えるようになる。

 

ワードは1人3つまで装備できるようだ。

マモノはマップ上のオブジェクトアイコンに当たると戦闘になる。

 

敵には弱点があり、最初は?マークでふせられているが、弱点属性で攻撃するとWeak表示が発生し、弱点属性が見えるようになる。

弱点属性は武器や、魔法にそれぞれ分けられている。

コントローラーの操作方法

コントローラーの操作方法は(Microsoft XBOX360のコントローラー)

左スティックと、十字キーで移動。

Yボタンでメニュー。

 

Aボタンで決定。

Bボタンでキャンセル。

 

マップ上でLBで回復。

キーボードとマウスの操作方法

キーボードとマウスの操作方法は

マップ上をマウス左クリックで、移動。

マウス右クリックでメニュー。

 

矢印キーでも移動。

EscキーとXキーでメニュー、キャンセル。

 

Zキー、Enterキーで決定。

 

地図の時間プレイした感想

地図の時間プレイした感想は、RPGなのだが色々な事ができて、シナリオもテンポよく進んで、音楽もとても良くて完成度が高いRPGゲームだと思った。

ストーリー、イベントはとても作り込まれていて、惹き込まれるストーリーだ。

 

バランスがよくスイスイ進んでいけて、RPGでありながら、様々なことができ、戦略的に進んでいく事もでき面白かった。

また、スキル、ワードといった要素も面白く、会話したり、アイテム集めで色々なアイテムが入手できるので、装備したりアイテムを使って様々なことが最初からできるので面白かった。

 

マモノとの戦闘システムもバランスよくて、強すぎず、弱すぎずで、道中で手に入れたアイテムや、装備などを駆使して進んでいく感じが面白かった。

収集要素もあり、メニュー魔導手帳という項目で手に入れたアイテムや、ワード、武器防具、地図などの説明も見ることもできる。

 

また、BGMもオシャレな雰囲気で良い音楽が多かった。

まだDEMO版だが完成版が楽しみだ。興味がある人はやってみてはいかがでしょうか。

アイキャッチ画像は販売サイトより引用しています。開発元:KuroGameStudioパブリッシャー:KuroGameStudioより引用。記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社、開発者の商標、または登録商標です。


game
dorudoruをフォローする



dorublog | 魔法の言葉を集めるRPG 地図の時間 ゲーム紹介 操作方法
dorublog

コメント

タイトルとURLをコピーしました