Tree of Savior (Japanese Ver.) Review コントローラー操作方法 レビューpc steam ツリーオブセイヴァー MMO RPG

game

Tree of Savior、ツリーオブセイヴァー プレイした評価、レビューです。 (Tree of Savior少しだけプレイした者のレビューです。) 記事内の画像は製品より引用しています。Tree of Savior 開発元:IMCGAMES Co.,Ltd.パブリッシャー:IMCGAMES Co.,Ltd.より引用

ゲームのおもしろさ 7

操作性 7

音楽 8

グラフィック 7

キャラクター 8      (点数は10点満点中です。点数は個人的な主観です。)

システム要件

    • OS: Windows 7 (64-bit)
    • プロセッサー: Intel i3
    • メモリー: 8 GB RAM
    • グラフィック: NVIDIA GeForce 200 Series or later
    • DirectX: Version 9.0
    • ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
    • ストレージ: 32 GB 利用可能
    • 追記事項: キーボード、マウス

このゲームはパソコンのsteamから無料でダウンロードしてプレイできます。課金要素もありますが、基本無料でプレイできます。このゲームはラグナロクオンライン,Ragnarok Onlineの生みの親でもある金学奎(キム・ハッキュ)さんも関わっているそうです。

ラグナロクオンライン公式サイト -ミッドガルド大陸を舞台に冒険を繰り広げるオンラインゲーム-
簡単な登録で誰でも気軽に楽しめる大人気オンラインゲームのラグナロクオンライン。トライアルサービスで始めれば新規プレイ無料。かわいい2Dキャラクターで冒険に行こう!

自分は今回初めてsteamでプレイしたのですが、ネクソンのほうで運営していたようですが、steamにて配信になったようです。

基本プレイ無料MMORPG『Tree of Savior』Steamにて配信開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト
ネクソンからimcGAMESへ運営移行となったMMORPG、サービス開始。

ゲームを始めますと、キャラクター作成でキャラクターの名前や、チーム名やビルド等色々選べます。ビルドというのは職業のようなもので、最初はソードマン、アーチャー、ウィザード、クレリック、スカウトから選べるました。このビルドもレベルアップしていけば、違うビルドに進化、転職していけるようです。レベルアップして進化、転職していくと色々なビルドを選べます。

Tree of Savior ビルド考察 Wiki*

最初プレイしますと、チュートリアルの練習で、操作方法の説明がウィンドウででます。

操作方法は、コントローラー(自分はXBOXのコントローラーです)だと

左スティックと十字キー 移動(2回同じ方向に移動ボタン入力すると走ります) Xボタン 攻撃 Yボタン 補助装備 Bボタン 話す Aボタン ジャンプL1 スキルセットL2 スキルセット L1+L2 スキルセット R2+R1 休憩

 

R1ボタン+スタートボタンでUIモード切替 L1ボタン+セレクトボタンでマップです(違ってましたらスミマセン)

LボタンとA,B,X,Yボタン RボタンとA,B,X,Yボタンでスキルやアイテムが使えるようです

また、マウスでメニューとかアイテムとかスキルとか見れます。キーボードのEnterキーでチャットができます。チャットは画面左下のウィンドウで確認できます。

基本的なゲームのシステムとしては、クエスト(おつかいクエストのようなもの)の連続なのですが、演出や音楽などで盛り上がるクエストになっています。自分はまだ他のプレイヤーと一緒にクエストをやったことはないのですが、他のプレイヤーと一緒にチャットしながらクエストやると楽しいと思います。

基本的には人に話しかけてクエストしながらレベルアップしていくシステムのようです。

マップも見れます。

スキルもレベルアップと共にポイントが増えますのでそれで覚えていくようです。このキャラクターは魔術師で、魔法系のスキルを使えます。

個人的に音楽はメロディーが効いていてすごく良い音楽だなぁ~と思いました。音楽は個人的にはすごく好きな音楽です。また、世界観やストーリーも懐かしいような感じで、すごく作りこまれていると感じました。

キャラクターもかわいい感じでNPCに話した時のキャラクターの絵もすごいと思います。こういう感じの世界感が好きな人はハマルとおもいます。

 

基本的にはひと昔前に流行ったクリック型のゲームに感じますが、コントローラー(自分はMicrosoft XBOXのコントローラーです)操作完全対応でコントローラーでスイスイ操作できます。

ただちょっと操作しにくかったのが敵に攻撃するときにボタンを押しっぱなしにしないと行けないところです。一回敵に攻撃したらオートアタックにしてほしかったです。ボタン押しっぱなしでも攻撃できますが、スキル使うたびにいちいちボタンを押さないといけない。

敵からの攻撃は避けながら戦っていくシステムです。敵からの攻撃はある程度分かります。画像のように赤くなっているところや、印のようなものが出たところに攻撃が来ますので、避けながら攻撃します。

 

グラフィックは2Dで絵のような所を移動していくのですが、細部まで作りこまれていて綺麗なグラフィックだと思います。絵の中のような所を移動していきます。

色々なビルドに転職していけます。

ボスを倒した時は楽しいです。ただ、敵の動きも単調なところがありますので、ソロプレイだと少し飽きるかも、、、

画像左上のほうに体力ゲージ(HP)魔法ゲージ(SP)スタミナゲージ(STA)があります。魔法を使うと魔法ゲージが減って歩き回っているとスタミナゲージが減っていきます。走るとスタミナゲージがかなり減っていきます。魔法ゲージは休息したり、アイテムを使うと回復します。

スタミナゲージは時間とともに回復します。グラフィックは2Dのゲームでは素晴らしいと思います。絵の中にいるようです。

レベルが上がったらステータスをポイントで上げていきます。ウィンドウの右下のところでアイテムやキャラクターの情報やスキル等見れます。

このゲームの一番面白いところは他のプレイヤーと一緒にプレイすることだと思うのですが、あまり初期の村にプレイヤーがいません(笑)(2019年12月30日現在)

 

今はサーバーはラダとダリアがあって、ダリアはネクソン時代のプレイヤーが集まっているので、ダリアのほうが進めやすいし人口も多いとは思いますが、同じようなレベル帯のプレイヤーと一緒にやりたい人は新サーバーのラダでプレイしたほうがいいかもしれません。

PCの動作スペックも比較的軽いパソコンでも動作するようです。数時間しかやってないのでこの程度のレビューになってしまいましたが、

基本プレイ無料だしやってみても損はないと思います。また次回プレイしてみたいと思います。

お読みいただきありがとうございました。





game
dorudoruをフォローする



dorublog

コメント

タイトルとURLをコピーしました