シューティングゲーム 東方催狐譚 ~ Servants of Harvest Wish 攻略 レビュー 操作方法

game
引用元:Team Dreamcatcher

東方催狐譚 ~ Servants of Harvest Wishレビューです。アイキャッチ画像は販売サイトより引用しています。開発元:Team Dreamcatcherパブリッシャー:Team Dreamcatcherより引用。記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

どんなゲーム?

このゲームはシューティングゲームです。このゲームは東方プロジェクトの2時創作のゲームです。

Team Dreamcatcherによる第二弾作品、『東方催狐譚 ~ Servants of Harvest Wish』は「東方弾幕風ph3」で制作された東方プロジェクトの二次創作STGです。
(*東方プロジェクトの本家・上海アリス幻樂団様に問い合わせなどしないようお願い致します。)

東方催狐譚 ~ Servants of Harvest Wish

より引用

と、スチームのサイト内に説明書きされています。二次創作STGなので本家のゲームとは似ていますが、違うメーカーです。

PCのsteamから無料でダウンロードしてプレイできます(2020年8月3日現在)

ゲーム起動、タイトル画面

ゲームを起動するとまずは言語選択ができて、英語と日本語から選べます。

言語を選択したらタイトル画面になりGame Startを選んで難易度とキャラクターとキャラクタータイプを選ぶとゲームが始まります。難易度はEASY、NORMAL、HARD、LUNATICモードから選べます。

タイトル画面でSキーを押すと後ろの落ち葉が速く流れていきました(隠し要素も色々あるようです)

Practiceで自分が進んだステージの好きなステージを練習できます。Spell Practiceでボスのスペルの好きな所を練習できます(自分が一回進んだ難易度の体験したスペルの所だけ)

Repalayでリプレイ動画を見れます(リプレイはゲーム中にポーズをしてリプレイを選ぶとリプレイできます)

Player Dataで各キャラクターのスコアを見れます。

Music Roomで音楽聞けます。Optionで音量設定、グラフィック設定、言語選択等できます。

Manualでゲームのストーリーとか操作方法、画面表示の見かた、アイテム等いろいろ説明文見れます。

ゲーム中に敵を倒したりすると色々アイテムを獲得できます。

キャラクターは4人から選べる

キャラクターは4人いて博麗 霊夢(ハクレイ レイム)、霧雨 魔理沙(キリサメ マリサ)、東風谷 早苗(コチヤ サナエ)、竜子(リョウコ)から選べます。

キャラクターにはそれぞれ特殊能力がある

 

博麗 霊夢は当たり判定が小さい、喰らいボムできる間が長い

霧雨 魔理沙はアイテム回収範囲が広い、アイテム自動回収のラインが低い

東風谷 早苗はハーベストゲージが満たしやすい、ハーベストモード中のノルマが満たしやすい

竜子はかすり範囲が広い、ボム攻撃でボムが被弾しても、撃破時にボスが落とす得点とハーベストアイテムのペナルティはない

 

アイテム

得点アイテム、信仰アイテム、スペルアイテム(5個取るとスペルカードの数が一つ増えます)

1UPアイテム(残り人数が増えます)

ハーベストアイテム(ハーベストゲージを一部満たします。ステージ中に一定数集めるとラストワードが解放されます)

ハーベストモード

 

ハーベストアイテムを集めると、ハーベストゲージが上がります。ゲージが最大になるとハーベストモードが始まります。

ハーベストモードでは、終了12秒後までにハーベストアイテムを集めて、自機の周りのゲージを満たすことができます。3回まで満たすことができて、1回につき1つのスペルの欠片と最大得点のボーナスをもらえます。

ハーベストモード中にX(ボム)を押すことでハーベストモードを解除して敵弾を消すことができます。

キーボードの操作方法

キーボードの操作方法は↑↓←→キーで移動。Zキーでショット(会話のスキップ)

Xキーでスペルカードの使用。左Shiftキーで低速移動。

Sキーでゲーム加速。Escキーでポーズ。Qキーでタイトル画面に戻る(ポーズ中)。

Rキーでゲームをリトライ(ポーズ中)。

左Ctrlキーでゲーム減速(リプレイ中)

コントローラーの操作方法(XBOX360のコントローラー)

コントローラーでも操作できます(自分はMicrosoft XBOX360のコントローラーです)

コントローラーの操作方法は左スティックで移動。Bボタンでショット。Yボタンで減速。

Xボタンでスペルを使う。Backボタンでポーズです。

プレイした感想、まとめ

プレイした感想はとにかく音楽が良かったです。メロディが効いていてかっこいい音楽でした。

また、シューティングゲームのほうも射撃を避けながら進んで行くのが面白くて、音楽を聴きながら夢中になる面白さだった。

弾薬に囲まれた時に減速して、弾薬をくぐり抜けるのが何回も練習していくと徐々に動きがうまくなっていき避けられるようになってきた。

難易度が選べて、ノーマルの難易度なら、下手な自分でも気持ちよくバッサバッタと敵を倒しながら進めました。 グラフィックは弾薬に囲まれると画面が花火のようで見ているだけでも綺麗で幻想的で爽快感があるグラフィックでした。

無料でダウンロードしてプレイできるのでシューティングゲーム好きな人、興味がある人はやってみてはいかがでしょうか。





game
dorudoruをフォローする
dorublog

コメント

タイトルとURLをコピーしました