あずきのアイス金太郎 セイヒョー

食品

 

こんにちは。セイヒョーのあずきのアイス金太郎 金太郎食べました。

 

f:id:dorudoru898:20191020210645j:plain

f:id:dorudoru898:20191020210640j:plain

日曜日にドライブに行って新潟の黒崎にある道の駅ふるさと村で購入して食べました。

この日は晴れていて若干暖かかったのでアイス食べたいなと思って食べました。

この金太郎は新潟の人には昔からある、なじみのあるアイスで、このセイヒョーさんのアイスでは桃太郎とゆうアイスが有名です。

袋を開けて食べてみると、

f:id:dorudoru898:20191020210650j:plain

f:id:dorudoru898:20191020210659j:plain

小豆が中に入っていて甘いです。また、アイス部分もあずきのあんこのような味がしておしるこをそのまま固めたような、そんな甘いアイスです。

この金太郎は夏場の熱い時期とか仕事中の現場の休憩中に差し入れとして、もらったことがありますが、夏場の熱い時期に、熱いところで食べると、本当に天国のオアシスのように感じます。

夏場の職場の休憩中だったら目の前にいっぱいあったら何本でも食べれてしまえそうな、そんなアイスです。

お婆ちゃん、お爺ちゃん達もあずきバーが好きな方が多いです。

f:id:dorudoru898:20191020210721j:plain

これはあずきの甘さが効いていて癖になるおいしさです。

f:id:dorudoru898:20191020210724j:plain内容量は85mlで原材料は糖類(砂糖、砂糖・異性化液糖)、あん、食塩/安定剤(増粘多糖類、寒天)、香料、甘味料(スクラロース)だそうです。

f:id:dorudoru898:20191020210729j:plain栄養成分表示はエネルギー123kcal タンパク質3.3g 脂質0.1g 炭水化物27.8 食塩相当量0.0gだそうです。

f:id:dorudoru898:20191020210707j:plain

皆さんももし見かけたらあずきアイス金太郎どうですか。

お読みいただきありがとうございました。

新潟県のアイス事情。いちごな「もも太郎」とあずきな「金太郎」って!?
「もも太郎」と聞くと、昔話の『桃太郎』を思い浮かべる人が多いだろうが、新潟では「え、アイスでしょ?」となるらしい。昔話より先に思い出す新潟県民おなじみの味「もも太郎」とは、一体どんなアイスなのだろうか。
株式会社セイヒョー
株式会社セイヒョーは、「もも太郎」を始めとした老若男女に愛されるアイスや和菓子などを製造しています。味わう喜びや楽しさをお届けすることを使命として、新潟から食の魅力を発信しています。





食品
dorudoru898をフォローする



dorublog

コメント

タイトルとURLをコピーしました